人気ブログランキング |

タグ:京都 東寺 ( 8 ) タグの人気記事

京の冬の旅2014 ~11 世界遺産 真言宗総本山 東寺食堂本葺瓦~

京の冬の旅
下書きのままのブログが残ってるので
少しずつUPしてゆきます

世界遺産 真言宗総本山 東寺食堂(じきどう)
入母屋造り、本瓦葺き、いぶし瓦屋根

今朝方まで降っていた雪がまだ少し残っていてくれました。
b0157849_00000478.jpg

京の冬の旅2014 ~11 世界遺産 真言宗総本山 東寺食堂~
 撮影機材
 Canon EOS 7D + EF70-200 f/2.8IS Ⅱ USM



京都、瓦を撮影した過去の写真ブログ記事は こちら  


by meister_shaku | 2014-05-16 23:35 | 甍の波、鬼瓦

京の冬の旅2014 ~10 世界遺産 東寺 五重の塔~

冬の京の旅
下書きのままのブログが残ってるので
少しずつUPしてゆきます

内部は撮影禁止な為、外観のみ撮影。
本葺き軒瓦と軒丸瓦

東寺 五重の塔を瓦だけで表現できないかと、
朝方まで降って、屋根瓦に積もっていた雪の
雪融け水を使って表現してみました。
いかがでしょう?

b0157849_23335516.jpg
京の冬の旅2014 ~10 世界遺産 東寺 五重の塔~
真言宗総本山 東寺 五重の塔の屋根と瓦~
 撮影機材
 Canon EOS 5DMarkⅢ+ EF16-35 f/2.8Ⅱ USM


京都、瓦を撮影した過去の写真ブログ記事は こちら  


by meister_shaku | 2014-05-11 18:50 | 京都

京の冬の旅2014 ~04 東寺 講堂本葺き屋根、鬼面鬼瓦~

京の冬の旅2014 ~04 東寺 講堂本葺き屋根、鬼面鬼瓦~


東西南北同じ寸法で、ほぼ正方形の講堂は、
東寺の中心、密教の中心的建物

そして、講堂の中には大日如来を中心とし、
五智如来、五菩薩、五大明王、四天王、梵天、帝釈天
の、二十一躯の仏像が安置されていました。(撮影禁止)
これは、立体の曼荼羅(まんだら)を表していて、
密教の教えなんだそうです。

が、私は外観(屋根、瓦)にしか興味無し(汗
b0157849_23160126.jpg




雪の、講堂本葺き屋根、下り棟鬼面鬼瓦
b0157849_08365375.jpg



講堂本葺き屋根、本棟鬼面鬼瓦
b0157849_08370587.jpg



講堂本葺き屋根、隅棟鬼面鬼瓦
(左側一の鬼、右側二の鬼)
b0157849_08372293.jpg



大棟、隅棟、下り棟の八方の方角を
18体の鬼面の鬼瓦が守っていました。

雪と講堂本葺き屋根、下り棟鬼面鬼瓦
b0157849_08382146.jpg
寺社建築の過去の焼失は、雷が原因のものが多く
雷対策として、鬼瓦多くには、頭の先に避雷針
が設置されていました。


京の冬の旅2014 ~04 東寺 講堂本葺き屋根、鬼面鬼瓦~
 撮影機材
 Canon EOS 5DMarkⅢ+ EF16-35 f/2.8Ⅱ USM
 Canon EOS 7D + EF70-200 f/2.8IS Ⅱ USM



京都、瓦を撮影した過去の写真ブログ記事は こちら  




by meister_shaku | 2014-02-27 20:27 | 京都

京の冬の旅2014 ~03 世界遺産 東寺、国宝 金堂の屋根、鬼瓦~

国宝 金堂は、平安遷都と共に建立され、東寺の本堂。
そして内部には薬師三尊(薬師如来、日光菩薩、月光菩薩)
と、十二神将が安置されています。(内部は撮影禁止)


雪の金堂、入母屋造り屋根、本葺き瓦と鬼面鬼瓦
b0157849_22450118.jpg


雪の金堂、入母屋造り屋根、本瓦葺、隅棟の鬼面隅鬼瓦
(下の鬼を一の鬼、上の鬼瓦を二の鬼と言います。)




金堂、中段の屋根に飾られている、獅瓦でしょうか?
スミマセンよくわかりません。が、
国宝金堂を守るように睨みを効かせていました。




金堂に向かい、左側の飾り瓦。龍、でしょうか?
こちらもしっかり金堂を守っていました。




向かって右側、こちらも龍瓦(?)




雪の金堂、入母屋造り屋根、本葺き瓦と鬼面鬼瓦
b0157849_01194512.jpg
京の冬の旅2014 ~03 世界遺産 東寺、国宝 金堂の屋根と鬼瓦~
 撮影機材
 Canon EOS 5DMarkⅢ+ EF16-35 f/2.8Ⅱ USM
 Canon EOS 7D + EF70-200 f/2.8IS Ⅱ USM



京都、瓦を撮影した過去の写真ブログ記事は こちら  


by meister_shaku | 2014-02-22 22:07 | 京都

京の冬の旅2014 ~02 世界遺産 真言宗総本山 東寺の屋根と瓦~

世界遺産 真言宗総本山 東寺

東寺では
「冬の京の旅」非公開文化財特別公開
    ~秘められた京の美をたずねて~
と題して、日本一高い五重塔の内部の公開
観智院~宮本武蔵の水墨画が残る国宝客殿~
の公開がされていました。
時間がない事も有り、今回は五重塔の内部の見学。


左から、五重塔、金堂、講堂
b0157849_23224572.jpg



雪と雪解け水の国宝、東寺五重の塔
内部には五重塔の中心にある大きな柱「心柱」
を大日如来に見立て、その周囲を取り囲むように、
四仏坐像(阿修羅如来、宝生如来、阿弥陀如来、不空成就如来)
が安置されていました。

内部は撮影禁止な為、外観のみ撮影。
本葺き軒瓦と軒丸瓦
b0157849_02120399.jpg



世界遺産 真言宗総本山 東寺食堂(じきどう)
入母屋造り、本瓦葺き、いぶし瓦屋根
b0157849_23365919.jpg
京の冬の旅2014 ~02 世界遺産 真言宗総本山 東寺の屋根と瓦~
 撮影機材
 Canon EOS 5DMarkⅢ+ EF16-35 f/2.8Ⅱ USM
 Canon EOS 7D + EF70-200 f/2.8IS Ⅱ USM



京都、瓦を撮影した過去の写真ブログ記事は こちら  


by meister_shaku | 2014-02-21 20:48 | 京都

京の冬の旅2014 ~00 予告編 東寺 五重塔軒瓦~

相変わらず体調の悪い日々を送っていますが、
写真仲間が声をかけてくれ、冬の京都にお邪魔してきました。

写真整理がまだまだなので、まずは予告編
前回は雪の五重塔でしたが、今回は直前まで降っていた雪が解け、
軒瓦より雨水のように大量の雪解け水が落ちていました。
寒空の中、良い角度が無いかと、
雪解けの水しぶきを浴びながら五重塔を見上げて撮っていたのでした。
b0157849_22271814.jpg
京の冬の旅2014 雪解け水と東寺 五重塔 軒丸瓦
軒瓦に積もった雪がチラリと見えています。

京都、瓦を撮影した過去の写真ブログ記事は こちら  

by meister_shaku | 2014-02-10 22:29 | 京都

京の冬の旅2014 ~東寺 五重塔2011~

冬の京都を撮りに、写真仲間と撮影旅行に行く事になりました。

撮影目的の一泊旅行というのは4年ぶりくらいでしょうか?

久しぶりの京都、久しぶりの撮影旅行ににワクワクしています^^
b0157849_15103128.jpg
京の冬の旅2011 東寺 五重塔 隅鬼瓦と軒丸瓦



京都、瓦を撮影した過去の写真ブログ記事は こちら  



by meister_shaku | 2014-02-07 19:18 | 京都

ぶらり途中下車の旅「京の冬の旅」 11 東寺[観智院、五重塔]編

京都2日目の午後、大阪へ戻る時間を考え、遠くへ行けない事に気付いた私達は、
京都駅より、地下鉄で一駅進んだ東寺へ、

人気ブログランキングへ、 ぶらり途中下車の旅「京の冬の旅」 11 東寺[観智院、五重塔]編

第46回京の冬の旅 非公開文化財特別公開
 「東寺 観智院(とうじ かんちいん)」 ~宮本武蔵の水墨画を残す国宝客殿~
 宮本武蔵筆の「鷲の図」「竹林の図」が飾られています。
 (そういえば、バガボンドの最終巻はまだ出ないのでしょうか??)

枯山水 「五大の庭」
 弘法大師空海が唐から帰ってくる道中、
 嵐で船が難破しそうになった所、「独鈷杵」という 法具を海に投げ入れ、
 海神が表れて、意味が静まったといわれ、
 その様子を表したお庭だそうです。
Canon EOS 7D + EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM
b0157849_23111333.jpg
こちらも「撮影禁止」。でしたが、
「外へ向かっての撮影は良いですよ。」
との事だったので、許可をいただいて撮らせてもらいました^^


東寺 観智院の屋根、鬼瓦
この隅の積み方は「輪違い積み」でいいのかな?
Canon EOS 5D Mark II + EF70-300 F4.5-5.6DOIS USM
b0157849_23112332.jpg


観智院から、五重塔へ向かう途中にあった門の棟の積みの様式
「青海波(せいがいは)」
Canon EOS 5D Mark II + EF70-300 F4.5-5.6DOIS USM
b0157849_23113454.jpg
京都から帰ってきた頃に、
富山から被災地へ屋根工事の仕事に行ってる友人より電話があり、
 友人 「釈さん、こちらでは青海波で積んだ棟の被害が…」
 私  「え?青海波って何?」
という問答があり、初めて知った名前「青海波(せいがいは)」。
こちら富山では雪の被害があるため、あまり変わった形の積みはできないのですが、
ちゃんと耐震性、耐水性、耐雪性を考慮した上で、こういった美しい意匠の施工、
研究していきたいです。
~追記~
  この青海波文様、
  どこまでも広がる大海原にいつまでもくり返される穏やかな波のごとく、
  平穏な暮らしが続くようにという願いが込められているそうです。
  ゲゲゲの女房で、主人公のお母さんが、娘が嫁ぎに行く際に言った台詞だとか…

第46回京の冬の旅 非公開文化財特別公開
 「東寺 五重塔」 ~京都の象徴 日本一高い五重塔~
Canon EOS 5D Mark II + EF70-300 F4.5-5.6DOIS USM
b0157849_214558.jpg
「京の冬の旅」のスタンプラリーも集まった私達は、
スタンプが三つ集まって使える「ちょっと一服券」を使い、
指定の喫茶店でお茶をしようと企むも時間がなくて断念。
このまま大阪へ戻り、二日目終了です。

過去の 瓦、屋根写真はこちらから^^


人気ブログランキングへブログランキング参加中。ポチッとひとつお願いします<(_ _)>
-----------------------------------------------------------------------
~ 一日一回クリック募金。東日本大震災復興支援、各クリック募金ポータル ~
イーココロ!クリック募金 クリックで救える命がある。 JWordクリック募金
-----------------------------------------------------------------------
by meister_shaku | 2012-02-23 12:55 | 京都