人気ブログランキング |

<   2014年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

立山グリーンパーク吉峰 紅葉の遊歩道散策(富山県立山町の自然公園)

体の動かない日々が続く中、
散歩がてら、妻と近所の
立山グリーンパーク吉峰(富山県立山町の自然公園)
の、紅葉の遊歩道を散策してきました。


紅葉のメタセコイアの並木道を通り、
森の中の遊歩道へ
b0157849_17290396.jpg
b0157849_17323706.jpg



自然の森の散策で、さまざまな動物に出会う事があるので、
熊鈴や、ラジオ等の音の鳴る物を持って行った方が良いです。
遊歩道では、おしゃれな看板が出迎えてくれました。
が、
看板の主ではなく、
ニホンカモシカ(特別天然記念物)が出迎えてくれました^^
好奇心の強いニホンカモシカは、目が合ってもなかなか逃げず、
かなり近くまで寄ってみました^^
(近寄りすぎたのか、流石に逃げて行きましたが…)
b0157849_17293623.jpg
b0157849_17294449.jpg
b0157849_17295580.jpg


立山グリーンパーク吉峰には様々な遊歩道がありますが、
紅葉の綺麗そうな道を選びながら歩いて行きます。
高台にあるグリーンパーク吉峰の遊歩道は、
富山平野も見渡せ、見晴らしも良いです。
b0157849_17300749.jpg
b0157849_17301608.jpg
b0157849_17302583.jpg


遊歩道の一番奥にあるアーバータワー。
改修工事が終わった直後のようで、
手摺りが新しくなっていました。

アーバータワーからは、富山平野に、
夕日に映える立山連峰と、富山の山々が一望できました。
b0157849_17303633.jpg

b0157849_17305689.jpg

アーバータワーからは、富山平野(新湊大橋、北陸新幹線)が望めます。
b0157849_17310424.jpg



日が沈み、ギリギリ3,000m級の山々だけ
夕日に照らされている瞬間。
紅葉の海に、
雪の立山連峰が夕日に映えます。

左から、雪の
大日岳(だいにちだけ)2501m、雄山(おやま)3003m、浄土山(じょうどさん)2831m
   紅葉の、大辻山、礼拝山(らいはいざん)899m
b0157849_17313732.jpg
夕日に映える剱岳(つるぎだけ) 2999m
b0157849_17314561.jpg
b0157849_17312198.jpg
Canon EOS 7D + EF70-300 f/4.5-5.6 DO IS USM
Canon EOS 5DMarkⅡ+ EF16-35 f/2.8L Ⅱ USM


3000m級の立山連峰に積もる雪も、
麓に下りてくるまで、もう半月あまり
今年も、あっという間に冬を迎えてしまいそうです。


過去の立山連峰のブログ記事は こちら 




by meister_shaku | 2014-11-29 18:13 | 立山黒部アルペンルート写真

立山町吉峰から望む秋の立山連峰 ~山々の名前紅葉版~

立山連峰の山々の名前 立山町吉峰から望む秋の立山連峰 紅葉版


立山連峰の3000m級の山々が雪で覆われる中、
紅葉の立山町吉峰から、夕景の立山連峰を撮影してみました。
雪に覆われた立山連峰が、紅葉の海の上に浮かんでいるようです。
b0157849_20585164.jpg
左から、

   毛勝三山(けかちさんざん)
      毛勝山(けかちやま) 2414m

      釜谷山(かまたんやま) 2415m

      猫又山(ねこまたやま) 2378m


   (鍋冠山(なべかんむりやま) 900m)
     (毛勝三山の下に見える鍋をひっくり返したように見える山。)
     (この鍋冠山に三度雪が積もると、里にも雪が降りてくると言われています。


   剱岳(つるぎだけ) 2999m
       日本百名山の一つで、日本で唯二氷河の現存する山(もう一つは立山)
       映画「点の記」の舞台になった山。
       早月尾根から左に見える谷を順に、
       三ノ窓、小窓、大窓 赤谷、とあり、
       三の窓と小窓の裏側(東面)に氷河があるとされています。


   大日岳(だいにちだけ) 2501m
       大日岳に隠れて見えませんが、立山の横、大日岳の後ろに
       真砂岳があります。


   立山(たてやま)3015m(?)
       立山という山は無く、富士の折立、大汝山、雄山三つの山が
       連なった状態で呼ぶそうです。
       今年は立山を舞台に撮影された映画、「春を背負って」が公開されます。

      富士の折立(ふじのおりたて) 2999m
        立山逆縦走での一番(?)の難所。ここの急勾配嫌いです(汗

      大汝山(おおなんじやま)  3015m
        立山連峰の最高峰

      雄山(おやま)  3003m
        日本百名山の一つで、日本で唯二氷河の現存する山(もう一つは剱岳)
        頂上には雄山神社(峰本社)(立山権現)があります。


   浄土山(じょうどさん) 2831m


   竜王岳(りゅうおうだけ) 2872m


   (鬼岳)


   (獅子岳)


   (礼拝山(らいはいざん) 899m)
      (雄山の下に見える、丸い山)
      (女人禁制だった立山に、女性達が礼拝する為に)
      (登った山。と聞いた事があるような気がします。)
      (布橋灌頂会(ぬのばしかんじょうえ)を終えた女性達が)
      (礼拝山に登り、この世側から立山(あの世)を拝んだとか。)


   鷲岳(わしだけ) 2617m


   鳶山(とんびやま) 2616m 
       安政の大地震の一つ飛越地震の時に、鳶山が崩れ、谷を塞ぎ、
       その後決壊し、下流に大きな被害をもたらしたと言われています。
       この鳶山が崩れてしまうと、富山平野が2mの土砂で埋まってしまうとも
       聞いた事があります。


   鍬崎山(くわさきやま) 2090m
       戦国時代に、富山城城主、佐々成政が財宝を隠したという言い伝えがあります。
       (前回、鍬崎山の桑の字の間違いを指摘して頂いたので、今回訂正しました。
        ご指摘ありがとうございます<(_ _)>)


   薬師岳(やくしだけ) 2926m

間違い等あれば、ご指摘いただけると助かります<(_ _)>



過去の立山連峰のブログ記事は こちら 





by meister_shaku | 2014-11-24 03:21 | 立山黒部アルペンルート写真

陶芸家[千寿窯] 吉野香岳さん 20141101窯焚き ~色見取り出し~

今年も越中瀬戸焼「三代目 吉野香岳」さん、
「千寿窯」の窯焚きの撮影にお邪魔してきました。
吉野香岳さんの千寿窯は、二日薪をくべて温度を上げ、
最後には1300℃まで窯の温度を上げます。


写真は、窯焚きの最中に窯の内部から取り出した直後の
 「色見」
という釉薬の溶け具合、色具合を見るための焼き物。


高温な為に、赤々と光輝いていますが、
「キン、キン」という甲高い美しい音を立てながら、
1、2分の間に急速に冷えていきます。
b0157849_15233098.jpg


[千寿窯:越中瀬戸焼]3代目吉野香岳さん 窯炊き、色見の取り出し





[千寿窯:越中瀬戸焼]3代目吉野香岳さん 窯炊き、色見
「キンキン」という色味の冷えて行く音に耳を澄ませてみて下さい。



撮影機材
 Canon EOS 5DMarkⅢ+ EF50mm f/1.4 USM
 Canon EOS 5DMarkⅢ+ EF100mm F2.8 L macro IS USM
 Canon EOS 5DMarkⅢ+ EF16-35 f/2.8L Ⅱ USM

吉野香岳さんを撮らせていただいたブログ記事は こちら 



by meister_shaku | 2014-11-14 21:00 | 越中瀬戸焼

キヤノンの写真RAW現像ソフト DPP4.1.1 へVer UP (Digital Photo Professional4.4.40・EOS50・32bitOS対応追加)

EOS7D2の登場とともに、
Windowsの64bitネイティブ環境に対応した
キヤノン純正の写真RAW現像ソフト、
CANON Digital Photo Professional(DPP)が、
4.0から、4.1.1にバージョンアップしました。


  DPP Ver4.1.1
    ↓ ↓
  DPP Ver 4.4.30 追加 (2016/4/5)

  EOS-1D X Mark II, EOS Kiss X80, EOS 80D, EOS Kiss X4
  EOS Kiss X3, EOS Kiss X2, EOS Kiss F, EOS 50D
  EOS-1Ds Mark III,EOS-1D Mark III
  PowerShot G7 X Mark II, PowerShot G16
  PowerShot S120, PowerShot G1
  EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM に対応しました。




~ サムネイル画面 ~

 サムネイル画面はDPP3.xと余り変わらず
 違和感なく使えます。
 DPP4.xで一度画像フォルダを開くと
 サムネイル画像も同時に作成、保存されるようで
 二回目以降に画像フォルダを開く時、
 高速に表示されるようになりました。
 今までのDPPより作業性を高めてくれます。


 クイックチェックツール時に
 等倍、200%でチェックできることと、
 セレクト編集画面で、等倍、200%で表示したまま、
 次々と表示してくれる事。
 (デフォルトで200%、最大400%まで拡大できます)

 ワンクリックで画像の拡大縮小できるのも
 素早くチェックでき、使いやすい仕様になりました。
 (ワンクリック、ダブルクリック、選択可)

b0157849_13355925.jpg



~ セレクト編集画面 ~

 セレクト画面上で、次々に画像確認する時に、
 甘い表示から、くっきりとした表示に変わるのに、
 一秒くらいの間を要するので、一瞬ピンぼけ?
 と、思ってしまうので、
 もう少し高速化して欲しい所です。

 私の場合、DPP3.xxではセレクト編集中に
 強制終了になる事がよくあったけど、
 DPP4.0以降、強制終了になった事はありません。
 この部分はとても快適になりました。
b0157849_15034772.jpg



~ ツールパレット:メイン画面 ~

 明るさ調整が±3.00まで調整可能になり、
 詳細設定の各数値が、0.1単位で調整できるようになったのは
 嬉しいですね。
 色の微調整もこのままの画面でできるようになりました。

 色温度の設定範囲が、2500-10000だったのが、
 2000-10000の範囲に広がって地味に嬉しい部分です。

b0157849_16345147.jpg



-----------------------------------------------------------------

各OSのDPP4.xのダウンロード先は↓↓こちらから

 RAW現像ソフトDPP4.xシリーズの各仕様は こちら から
 (3月下旬 Windows 32bit OSに機能限定で対応予定だそうです。)
  (Windous 32bit 64bit OSに対応)

 DigitalPhotoProfessional 4.4.30 forWindows のダウンロードは こちら 

 DigitalPhotoProfessional 4.4.30 forMac OS X のダウンロードは こちら 

-----------------------------------------------------------------

製品マニュアル、取扱説明書は↓↓こちらから

 DigitalPhotoProfessional 4.4 (Windows) の取扱説明書は こちら 

 製品マニュアル一覧は こちら 

-----------------------------------------------------------------





More ~その他のツールパレット~
by meister_shaku | 2014-11-07 21:29 | カメラ、PC環境