人気ブログランキング |

<   2014年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

雨の郡上八幡 瓦屋根、甍編 -2014-

雨の郡上八幡 瓦屋根、甍編 -2014-


瓦屋根の少ない郡上八幡で、
街並みを散策しながら、瓦屋根撮影

瓦屋根に上で豪雨をやり過ごしているカラス達
b0157849_13271363.jpg


雨に濡れたいぶし瓦屋根
b0157849_03300843.jpg


京の巻(御所鬼瓦)
b0157849_03303324.jpg



安養寺 鬼瓦(※この鬼は銅葺きの為、瓦ではありません。)
b0157849_03320098.jpg


郡上八幡城にて、塀瓦 お城の塀にある○□△の窓は、鉄砲や弓を放つ為の窓だそうです。
b0157849_03321612.jpg

b0157849_03322301.jpg


b0157849_03323139.jpg

--------------------------------------------------------


鬼瓦、瓦屋根を撮影した写真は こちら 


--------------------------------------------------------



by meister_shaku | 2014-10-30 20:56 | 甍の波、鬼瓦

雨の郡上八幡 郡上踊り 2014-08-16

今年のお盆(8/16)に写真仲間達と
郡上八幡へお邪魔してきました。


その日は各地で記録的大雨の日。
という事もあり、郡上八幡は砂降り、
吉田川は濁流となっていました。

さすがに川飛込み禁止の幕が
張られている状態で、
私達は、雨の合間に街並み撮影。
b0157849_13405549.jpg
b0157849_13264393.jpg
b0157849_13272457.jpg




郡上八幡にはあちこちに生活に根差した水路があり、
街並みの散策中、私達を癒してくれますが、
土砂降りでこれだけ濁ってしまうと、
さすがに効果半減。

でも、鯉達はお構いなしで楽しそうでした^^
b0157849_13274072.jpg
b0157849_13274743.jpg




昼食はうなぎの美味しい魚寅さんで、
当日集まったフォトグラファーが大集合。

カメラ女子に注文の鰻が来ると、途端に撮影会。
一眼レフから、ミラーレス、高級コンパクトと、
皆さんそれぞれのカメラで^^
そして、
「愛のメガまぶし」という二人前のひつまぶしが届くと
一斉にフォトグラファーがカメラを向けます。
この愛のメガまぶしにはそれだけの
魅力と迫力がありました^^

郡上八幡に立ち寄る時は、必ずお邪魔してます。
皆さんも是非どうぞ^^

b0157849_14471622.jpg
b0157849_00163725.jpg




昼食後も、雨は降ったりやんだりで、
一度降り出すと土砂降りになる状態
b0157849_13300166.jpg



郡上八幡の街並みを散策してると、
不定期に開いているという
「あをやま呉服店」さんのお店が開いていて、
カラフルな「オリジナル雪花絞てぬぐい」
が沢山並んでいました。
雨模様のどんよりした日でしたが、
ここだけは明るく、目を楽しませてくれました。

一つ一つ丁寧に染められた手ぬぐいは、
一つとして同じ柄、同じ色模様はなく、
お気に入りの模様を選び、家族のお土産に^^


ご主人とおかみさんのお二人で記念写真を一枚。
染め方や柄の見方など、素人質問に
気さくに答えて頂きました^^

不定期に開かれているお店のようで、
とてもラッキーな出会いでした^^
b0157849_13302926.jpg
b0157849_14043513.jpg




郡上八幡城へ、
雨で思うように撮影が進まない中でしたが、
山の上にある郡上八幡城は眺めも良く、
ちょっと楽しい思い出になりました^^

瓦フェチの私は瓦ばかり狙います。
b0157849_13315638.jpg
b0157849_13320612.jpg




日も落ちて、夜になると郡上踊りが始まります。
お盆最後のこの日は、徹夜踊りの最終日。
雨模様だというのに、浴衣姿の人々が
続々集まってきます。
b0157849_13322066.jpg
b0157849_13325020.jpg




地元の方、観光客皆で大きな輪を作ります。
郡上踊りの中でも、朝まで踊り明かすのが
徹夜踊りの魅力。
私達も輪の中に入って、見よう見まねで
踊りだします^^
b0157849_13335202.jpg
b0157849_14261927.jpg




体力に自信の無いフォトグラファーグループで行った私達は、
郡上踊りを少し体験し、退散。
他のフォトグラファーの皆さんは雨の中、
朝まで踊り明かしたとか・・・


記録的な大雨で大変な1日でしたが、
忘れられない貴重な1日ともなりました。
b0157849_13341240.jpg

Canon EOS 7D + EF70-200 F2.8 L IS ⅡUSM
Canon EOS 5DMarkⅢ+ EF16-35 f/2.8L Ⅱ USM


-------------------------------------------------------


郡上八幡ブログ記事は こちら 


-------------------------------------------------------



by meister_shaku | 2014-10-28 20:34 | 旅写真

郡上八幡 川飛込み写真、郡上八幡観光協会で使っていだたきました。

ブログ「温泉記」のヒデタツさんを通じて、
郡上八幡観光協会さんより、写真提供の依頼があり、
稚拙ながら、写真提供させていただきました。

 郡上八幡観光協会HP(数か所で使われているそうです^^)


使って頂いた写真は、2011年お盆の郡上八幡
新橋から吉田川への川飛込み。
この美しさは、まさに清流
川遊びしてる人々も沢山いらっしゃいました。
b0157849_20292648.jpg



因みに、今年のお盆(2014年8月16日)
にも写真仲間達とお邪魔しましたが、
今年の郡上八幡は、悪天候に見舞われ、
吉田川が濁流となっていました。
上の写真と見比べてみると良くわかります。

これでは危険な為、川飛びは無理。
そんな中、今年も郡上八幡を撮影してきました。

遅くなりましたが、今年の撮影旅行の記事も、
ようやくまとめる事ができそうです。
b0157849_20302423.jpg
-------------------------------------------------------


郡上八幡ブログ記事は こちら 


-------------------------------------------------------



by meister_shaku | 2014-10-27 20:46 | 旅写真

五箇山 麦屋まつり 2014 ~甍の波、黒瓦屋根編~

五箇山麦屋まつりで訪れた、五箇山の下梨地区で
黒瓦屋根の甍の波風景を撮ってきました。

五箇山と言えば合掌造りですが、
こちらの地区では、合掌造りの茅葺屋根は
経済の発展とともに無くなってしまい、
今は富山の黒瓦が葺かれた、瓦屋根が中心の街並みとなっていました。



下梨地区を山側から見下ろした、黒瓦の家々と
赤瓦の地主神社の甍の波風景。
赤瓦の神社は、石川県の赤瓦の影響でしょうか?
b0157849_21334354.jpg


下梨地区地主神社の屋根は装飾が凝っています。
屋根の棟部に唐草瓦を沢山使う工法の、
上甍と下甍が施され、
鬼瓦は赤の御所鬼瓦で、鬼瓦中央には、
金の家紋が据え付けられていました。
b0157849_21335304.jpg



下梨地区を山側から見下ろした
黒瓦の家々の甍の波風景
b0157849_21340406.jpg

置き屋根の蔵の屋根瓦
置き屋根を置いている束石には
波の装飾が施してありました。
これは、蔵を火から守る願いが込められたもの。
普段目のつかない部分に、蔵への思いが込められていました。
b0157849_21342739.jpg



こちらも蔵の黒瓦屋根
この屋根は、瓦と壁の間のなまこ壁のような
土板と呼ばれる瓦が特徴的ですが、
蔵の白壁の装飾が美しく、家紋も大きく立派で、
左官仕事も目を引くものがありました。
b0157849_21325481.jpg

-------------------------------------------------------

ユネスコ世界遺産 五箇山、合掌造り写真は こちら 

鬼瓦、瓦屋根を撮影した写真は こちら 

--------------------------------------------------------


by meister_shaku | 2014-10-24 21:50 | 甍の波、鬼瓦

寄り添う ~となみ夢の平コスモスウォッチング~

となみ夢の平コスモスウォッチングにて


b0157849_20135167.jpg
Canon EOS 5DMarkⅢ+ EF100mm F2.8 L macro IS USM



----------------------------------------------------------------

EF100mm F2.8 L macro IS USMによるブログ記事は こちら

---------------------------------------------------------------

by meister_shaku | 2014-10-16 20:19 | flower photo

となみ夢の平コスモスウォッチング+日暈 20141012

今日は、写真仲間と
「となみ夢の平コスモスウォッチング」
初めてのコスモス撮影にチャレンジしてきました。


どう撮ろうかとコスモスを狙ってたら、
おどろおどろしく、日暈が出てきました。
そう、
日暈が出るとお天気は下り坂の事が多いです。
b0157849_19480724.jpg

マクロではこんな感じで。
b0157849_19541598.jpg
Canon EOS 5DMarkⅢ+ EF100mm F2.8 L macro IS USM
Canon EOS 5DMarkⅡ+ EF16-35 f/2.8L Ⅱ USM



----------------------------------------------------------------

EF100mm F2.8 L macro IS USMによるブログ記事は こちら

日暈、月暈撮影のブログ記事は こちら 

---------------------------------------------------------------

by meister_shaku | 2014-10-12 20:01 | flower photo

皆既月食20141008(タイムラプス追加)

皆既月食20141008
b0157849_20035084.jpg
Canon EOS 7D + EF70-200 F2.8 L IS ⅡUSM(トリミング済み)




皆既月食。というより、ただの秋の夜空(タイムラプス)



Canon EOS 5DMarkⅢ+ EF16-35 f/2.8L Ⅱ USM

by meister_shaku | 2014-10-08 20:09 | 天体写真

五箇山 麦屋まつり 2014

初の「五箇山 麦屋まつり」へ、
写真仲間に誘われ、お邪魔してきました。


「五箇山麦屋祭り」は、南砺市下梨地区の地主神社を中心に行われるお祭り。
獅子舞が地区を回り、五箇山民謡(麦屋節、こきりこ節等)が披露され、
夜には観光客も交えて、地主神社境内で総踊りが行われます。



朝早く到着したので、私達は朝ご飯を兼ねて、
五箇山豆腐で有名な喜平商店へ( 喜平商店 HP )

五箇山の澄んだ水と、地場で取れた大豆で作られ、
縄で縛っても崩れない堅さが特徴の五箇山豆腐。
喜平商店のお父さんに目の前で切ってもらい、
美味しくいただきました。
素朴かつ、しっかりした味のお豆腐で、お替わりもしてしまいました^^

(※特別に撮影OK頂きましたが、お仕事中という事もあり、基本的にNGだそうです。)
b0157849_18562734.jpg
b0157849_18563529.jpg



下梨地区の、地主神社に到着
地主神社の境内では、
麦屋節踊り講習会が行われていました
b0157849_19061680.jpg
b0157849_18575068.jpg



地主神社前での奉納「麦屋節」。
奉納「麦屋節」後、
特別に胡弓の演奏で踊っていただきました。
b0157849_18591233.jpg

b0157849_19003493.jpg



下梨獅子舞運営会さんによる、獅子舞
b0157849_19035166.jpg
b0157849_19031674.jpg
b0157849_19032407.jpg



地主神社の御神木の横に設けられた
特設ステージで、麦屋祭りが行われます
b0157849_19120126.jpg

b0157849_19042762.jpg
b0157849_19043554.jpg


麦屋祭りの全ての演目が終わり、
地主神社境内で総踊りが行われました。
b0157849_19103001.jpg
b0157849_19091800.jpg
おまけ
 むぎや祭りのポスターに使われている
 「五箇山」「 麥屋」の文字は、
 棟方志功の筆によるものだそうです。



-------------------------------------------------------

ユネスコ世界遺産 五箇山、合掌造り写真は こちら 

--------------------------------------------------------

by meister_shaku | 2014-10-08 18:56 | 五箇山