徳光典子さんといくフォトツアー <映画「人生の約束」のロケ地・内川瓦編>

映画「人生の約束」のロケ地として話題の

新湊・内川周辺(射水市)で

「フォトグラファー徳光典子さんとフォトツアー」

に参加してきました。


内川の説明を明石あおいさんにもしていただき

二年前に瓦の話をさせて頂いた事があって縁のある

uchikawa六角堂でランチをして、

写真の好評会も行われての撮影会。



この日の県内は雪が降ったりもしていましたが、

ここ内川は穏やかなお天気となりました。
b0157849_19451480.jpg



私一人、瓦屋根ばかりを狙います。
b0157849_19452817.jpg



この日は青がとても際立つ空でした。
b0157849_19453400.jpg



内川には神社やお寺さんがあちこちにあり、

屋根好き、瓦好きの私、

町中を歩いていても飽きません(^^♪
b0157849_19454101.jpg



残念な事に、屋根の崩れたままの住宅が

あちこちにあるのが目につきました。
b0157849_19455643.jpg



内川は映画「人生の約束」のロケ地ですが、

屋根ばかり撮っていました。
b0157849_19460994.jpg



もうすぐ春。

梅の花が咲き始め、印象的に街を彩っています。
b0157849_19461503.jpg



放生津八幡宮近くにある一般の住宅の屋根で

内川六角堂に乗っている亀形の鬼瓦と同じ

鬼瓦職人さん作と思われる鬼瓦を発見。


カメは長寿、防火の意味があり、

鬼瓦職人さん瓦屋さん大工さん施主様の

思いがこのお宅に込められていました。
b0157849_19462254.jpg



此方は内川六角堂に載っている鬼瓦

長年の雨風や雪で痛み、

かけた部分が見られますが、

まだ現役で、内川六角堂を守っていました。
b0157849_19463107.jpg



放生津八幡宮にある、手水舎の黒の鬼瓦

エブリ台にはツルと、松の木が

かたどられた瓦が載っています。
b0157849_19463714.jpg



放生津八幡宮の大鬼瓦

これだけの大きな鬼瓦は、一つの鬼瓦でなく、

数十個のパーツに分かれ、パズルのように

組み立てられできています。
b0157849_19464238.jpg



放生津八幡宮の大屋根

黒の釉薬の本葺き瓦が特徴的です。
b0157849_19464905.jpg



放生津八幡宮にある、蔵の鬼瓦

瓦は黒いのですが、鬼瓦だけ赤の鬼瓦。

過去に当ブログのコメントで教えて頂きましたが、

防火の意味が込められているとか。
b0157849_19465941.jpg



鬼瓦の下にある懸魚(げげょ)にある

神紋は、菊花と桐門の合わせ紋。

神紋を見て思わず手を合わせてしまいます。
b0157849_19472740.jpg



新湊内川の2月の海

朝には雪がちらついていた日でしたが、

昼間はとても穏やかで、春の訪れを感じました。
b0157849_19473498.jpg


新湊内川は、昔ながらの日本家屋の魅力的

な街。

屋根、瓦好きの私にとって、見所満載な街で

何度訪れても新しい発見のある街でした(’-’*)♪
b0157849_19473926.jpg



b0157849_20320673.jpg



uchikawa六角堂は、過去に

オーナーさんの計らいで、瓦のお話を

させて頂いた事があり縁のあるカフェ。

この時の記事もいずれブログにできたらと思います
b0157849_19475279.jpg



*ご訪問ありがとうございます*
CanonEOS 5DMark3+EF16-35 f/2.8L Ⅱ USM
CanonEOS 5DMark2+EF50mm f/1.2L USM
CanonEOS 7DMark2+ EF70-200 f/2.8L IS2 USM

[PR]
by meister_shaku | 2016-03-15 20:01 | 甍の波、鬼瓦 | Comments(0)
<< 南日梅林 梅の花(2016.3... 飛騨古川三寺まいり2016 -... >>