人気ブログランキング |

ぶらり途中下車の旅「京の冬の旅」 05 妙心寺[三門、退蔵院] 屋根鬼瓦編

知恩院より、途中地下鉄に乗り、初日の最終目的地「妙心院」へ。

人気ブログランキングへ、 ぶらり途中下車の旅「京の冬の旅」 05 妙心寺[三門、退蔵院] 屋根鬼瓦編

まずは、
第46回京の冬の旅 非公開文化財特別公開 「妙心寺 三門」へ、
   妙心寺 三門は、慶長4年(1599年)建立。
   五間三戸(正面の柱間5間のうち中央3間が通路)の二重門(2階建門)。
   上層には円通大士(観音)と十六羅漢像が安置してありました。
とても見事だったのですが、撮影禁止。

気を取り直して、外から撮った三門の鬼瓦。
これは龍でしょうか?調べてないのでよくわかりません(汗
Canon EOS 5D Mark II + EF70-300 F4.5-5.6DOIS USM
b0157849_0163729.jpg


こちらの鬼瓦は、体は獅子で頭が龍な感じですね?
平軒瓦には、妙心寺の名前が。
軒丸瓦、隅巴瓦、鳥休み瓦には山号「正法山」が書き込まれています。
Canon EOS 5D Mark II + EF70-300 F4.5-5.6DOIS USM
b0157849_0171844.jpg


もう夕方で、門に明かりが灯りだします。
Canon EOS 5D Mark II + EF70-300 F4.5-5.6DOIS USM
b0157849_017242.jpg


軒丸瓦の「笹竜胆家紋(ささりんどう)」(多分・・)と剣高の平唐草軒瓦。
Canon EOS 5D Mark II + EF70-300 F4.5-5.6DOIS USM
b0157849_0165486.jpg


最後は妙心寺 退蔵院。こちらには
初期水墨画の代表作である国宝・瓢鮎図(ひょうねんず)が飾られています。
 「ただでさえ捕まえにくいなまずを、こともあろうに瓢箪(ヒョウタン)で捕まえようとする。」
 この矛盾をどう解決するか、将軍義持は問うたそうです。
これは、今の世の中にも通じる問いなのではないでしょうか?
写真は退蔵院の塀に乗せられていた「ナマズ鬼瓦」
Canon EOS 5D Mark II + EF70-300 F4.5-5.6DOIS USM
b0157849_0172172.jpg
妙心寺では時間がなく、
第46回京の冬の旅 非公開文化財特別公開中の
  妙心寺 隣華院(りんかいん)
  妙心寺 玉鳳院(ぎょくほういん)
へは行く事ができなかったのでした。

でも、初日でこれだけまわることができ満足^^この時点で、もうへとへとです。
この後、京都で途中下車してしまった私達は、大阪で商工会青年部のみんなと合流。
夜の街へ出かけます。が、疲れ果ててしまい、夕食後ホテルに戻りそのまま就寝。
大阪の夜景を撮る事ができませんでしたorz
過去の 瓦、屋根写真はこちらから^^


人気ブログランキングへブログランキング参加中。ポチッとひとつお願いします<(_ _)>
-----------------------------------------------------------------------
~ 一日一回クリック募金。東日本大震災復興支援、各クリック募金ポータル ~
イーココロ!クリック募金 クリックで救える命がある。 JWordクリック募金
-----------------------------------------------------------------------
by meister_shaku | 2012-02-19 21:50 | 京都
<< ぶらり途中下車の旅「京の冬の旅... ぶらり途中下車の旅「京の冬の旅... >>