人気ブログランキング |

鬼瓦と鳥休み ~一部変更~

屋根、鬼瓦を撮影してるとよく鳥と絡むことがあるけど、
今回は鬼瓦の折れた角の部分に鳶(?)が留まってました。

この角の部分、鳥休みって言います。鳥休みとはうまく言ったもので、
この部分に鳥が留まってる事多いんです。
でも流石に鳶は珍しいですねぇ。
しかも折れた鳥休みの代わりに座ってる感じ。
道端に車を止め、しばし、名も知らぬお寺さんの屋根を撮影してましたw


それだけじゃ寂しいので、
道後温泉の鬼瓦と
昨年の秋に紅葉と撮った鬼瓦でお茶を濁してみます・・・
鬼面鬼、京の巻き(御所鬼)、京カエズ鬼、鬼の名前はいろいろあるけど、
道後温泉のこの風呂釜のような鬼瓦、なんていう名前がついているんでしょうね。


DOレンズ逆光に弱いです
300mm付近という事もあり、描写が甘いですねぇ
腕のせいか・・・

-----------------------------------------------------------------------------

~鳥休みについて、ちょっと認識不足のところがあったので訂正します。~
 ちょっと僕の認識が怪しいなと思ったので、メーカーに確認した所、
 鬼瓦に一本の角がある場合は「鳥休み」
 3本角の場合は「角」じゃない?
 という事でした。
 よって今回の写真は鳥が休んでるけど、鬼瓦の「角」という事になるみたいです。

リンク先の一枚目の写真が「鳥休み」で、二枚目の写真に写ってるのが「角」ですね。
http://yakanphoto.exblog.jp/10366333/

b0157849_1851427.jpg
b0157849_18512165.jpg
b0157849_18513734.jpg

by meister_shaku | 2009-10-31 18:41 | 写真
<< 内川鎮守の森ギャラリーⅡ200... ススキと夕日 >>