タグ:瓦、屋根 ( 115 ) タグの人気記事

寺大鬼 朝景、夜景(御所鬼、黒瓦)

自分で施工したお寺さんの大鬼。

写真では伝わりにくいですが、

とても大きな鬼瓦で、人の背丈ほどあります。



夕方、月と星と絡めた寺、鬼瓦。
b0157849_17115484.jpg
朝の寺、鬼瓦
b0157849_17120297.jpg
寺鬼瓦(三本角の鬼瓦を御所鬼、京の巻と言います)
三枚箕甲




*ご訪問ありがとうございます*

CanonEOS 5DMark3+EF16-35 f/2.8L Ⅱ USM

[PR]
by meister_shaku | 2016-11-06 17:17 | 甍の波、鬼瓦 | Comments(0)

岩瀬 内川 おさんぽ撮影 鬼瓦 屋根編

富山市岩瀬と、新湊内川でおさんぽ撮影。

私は鬼瓦や、屋根ばかり狙っていました。




岩瀬 寺の黒瓦の鬼瓦と烏
b0157849_14583861.jpg



岩瀬 雨と寺の黒瓦屋根の鬼瓦
b0157849_14554182.jpg



岩瀬 寺の黒瓦の隅鬼瓦
b0157849_14561004.jpg



「満寿泉」の桝田酒造店の屋根には

赤い大黒様の鬼瓦がお店をにこやかに

守っておられました。
b0157849_15163192.jpg



岩瀬の街並みにある赤い鬼瓦
b0157849_14563212.jpg



岩瀬の街並みにある赤い鬼瓦
b0157849_14564028.jpg



岩瀬の街並みにある赤い鬼瓦
b0157849_14565165.jpg



岩瀬の街並みにある赤い鬼瓦
b0157849_14570405.jpg



岩瀬の街並みにある瓦屋根の

妻部の袖瓦

すっきりとしたデザインの袖部です。
b0157849_14571036.jpg



岩瀬の街並みにある瓦屋根の

妻部の赤い車袖瓦。こちらは

重厚感のあるデザインの袖部となり

建物全体も力強く仕上がります。
b0157849_14574025.jpg



岩瀬 瓦屋根の鬼瓦

年代の経った赤い鬼瓦に、

黒い瓦で補修されてたのがちょっと残念でした。

富山の瓦は「黒」という固定概念があったのでしょうが、

古い瓦は赤系が多いので、

元の色に合わせて修理してもらえたらと思います。
b0157849_14575735.jpg



岩瀬 鬼瓦

鳥休みと呼ばれる瓦の乗る部分に、

鳩の瓦の置物がを見ていました。
b0157849_15270906.jpg




岩瀬 寺の鬼瓦
b0157849_14580859.jpg



岩瀬 寺の鬼瓦
b0157849_14553339.jpg



新湊内川 恵比寿様鬼瓦
b0157849_15220286.jpg



新湊内川 大黒様鬼瓦
b0157849_15221455.jpg



*ご訪問ありがとうございます*
CanonEOS 7DMark2+EF70-200 f/2.8L IS Ⅱ USM
CanonEOS 5DMark2+EF50 f/1.2L USM
CanonEOS 5DMark3+EF16-35 f/2.8L Ⅱ USM

[PR]
by meister_shaku | 2016-04-05 21:29 | 甍の波、鬼瓦 | Comments(2)

瓦屋根と日暈(にちうん・ひがさ)

事務所瓦屋根と日暈(にちうん、ひがさ)

最近あまり撮ってなかったけど、

久しぶりに日暈を見かけたので、

瓦屋根と絡めて撮ってみました(^^♪

b0157849_12340153.jpg
新瀬戸地区の事務所にて helo
暈=helo、ハロ、ハロー


富山県は雨が多い県な為、天気の崩れる前、

雨の降る前の気象の変わり目には、

一年を通じてこういう現象をよく見かけます。




---------------------------------------------------


甍の波blogの現像的な日暈、月暈写真記事は こちらから 


---------------------------------------------------



*ご訪問ありがとうございます*

CanonEOS 5DMark3+EF16-35 f/2.8L Ⅱ USM

[PR]
by meister_shaku | 2016-03-29 12:43 | halo | Comments(0)

徳光典子さんといくフォトツアー <映画「人生の約束」のロケ地・内川瓦編>

映画「人生の約束」のロケ地として話題の

新湊・内川周辺(射水市)で

「フォトグラファー徳光典子さんとフォトツアー」

に参加してきました。


内川の説明を明石あおいさんにもしていただき

二年前に瓦の話をさせて頂いた事があって縁のある

uchikawa六角堂でランチをして、

写真の好評会も行われての撮影会。



この日の県内は雪が降ったりもしていましたが、

ここ内川は穏やかなお天気となりました。
b0157849_19451480.jpg



私一人、瓦屋根ばかりを狙います。
b0157849_19452817.jpg



この日は青がとても際立つ空でした。
b0157849_19453400.jpg



内川には神社やお寺さんがあちこちにあり、

屋根好き、瓦好きの私、

町中を歩いていても飽きません(^^♪
b0157849_19454101.jpg



残念な事に、屋根の崩れたままの住宅が

あちこちにあるのが目につきました。
b0157849_19455643.jpg



内川は映画「人生の約束」のロケ地ですが、

屋根ばかり撮っていました。
b0157849_19460994.jpg



もうすぐ春。

梅の花が咲き始め、印象的に街を彩っています。
b0157849_19461503.jpg



放生津八幡宮近くにある一般の住宅の屋根で

内川六角堂に乗っている亀形の鬼瓦と同じ

鬼瓦職人さん作と思われる鬼瓦を発見。


カメは長寿、防火の意味があり、

鬼瓦職人さん瓦屋さん大工さん施主様の

思いがこのお宅に込められていました。
b0157849_19462254.jpg



此方は内川六角堂に載っている鬼瓦

長年の雨風や雪で痛み、

かけた部分が見られますが、

まだ現役で、内川六角堂を守っていました。
b0157849_19463107.jpg



放生津八幡宮にある、手水舎の黒の鬼瓦

エブリ台にはツルと、松の木が

かたどられた瓦が載っています。
b0157849_19463714.jpg



放生津八幡宮の大鬼瓦

これだけの大きな鬼瓦は、一つの鬼瓦でなく、

数十個のパーツに分かれ、パズルのように

組み立てられできています。
b0157849_19464238.jpg



放生津八幡宮の大屋根

黒の釉薬の本葺き瓦が特徴的です。
b0157849_19464905.jpg



放生津八幡宮にある、蔵の鬼瓦

瓦は黒いのですが、鬼瓦だけ赤の鬼瓦。

過去に当ブログのコメントで教えて頂きましたが、

防火の意味が込められているとか。
b0157849_19465941.jpg



鬼瓦の下にある懸魚(げげょ)にある

神紋は、菊花と桐門の合わせ紋。

神紋を見て思わず手を合わせてしまいます。
b0157849_19472740.jpg



新湊内川の2月の海

朝には雪がちらついていた日でしたが、

昼間はとても穏やかで、春の訪れを感じました。
b0157849_19473498.jpg


新湊内川は、昔ながらの日本家屋の魅力的

な街。

屋根、瓦好きの私にとって、見所満載な街で

何度訪れても新しい発見のある街でした(’-’*)♪
b0157849_19473926.jpg



b0157849_20320673.jpg



uchikawa六角堂は、過去に

オーナーさんの計らいで、瓦のお話を

させて頂いた事があり縁のあるカフェ。

この時の記事もいずれブログにできたらと思います
b0157849_19475279.jpg



*ご訪問ありがとうございます*
CanonEOS 5DMark3+EF16-35 f/2.8L Ⅱ USM
CanonEOS 5DMark2+EF50mm f/1.2L USM
CanonEOS 7DMark2+ EF70-200 f/2.8L IS2 USM

[PR]
by meister_shaku | 2016-03-15 20:01 | 甍の波、鬼瓦 | Comments(0)

飛騨古川 写真撮影記 ~雨の門瓦 紅葉編~

友人に誘われ、雨の飛騨古川で写真撮影。

「飛騨古川 料亭旅館 八ツ三館」の門瓦と紅葉

b0157849_11560983.jpg
瀬戸川沿いの大銀杏は散ってしまっていて、

残った紅葉の葉が雨に濡れ、

古川の街を寂しげに彩っていました。




鬼瓦、瓦屋根を撮影した写真は こちら 






[PR]
by meister_shaku | 2015-11-24 12:04 | 甍の波、鬼瓦 | Comments(0)

おおかみこどもの花の家へ ~花の家の瓦~

富山県出身の「細田守」監督の作られた

アニメ映画「おおかみこどもの雨の雪」

の舞台となった「おおかみこどもの花の家」へ、

写真仲間達とお邪魔してきました。


b0157849_14435591.jpg



「おおかみこどもの雨と雪」の花の家に到着すると

まず、映画にも登場したこのシーンに出会います。

数十年(百?)の風雪に耐え、

落ち着いた佇まいの古民家。風格があります。
b0157849_14442152.jpg



私はやはり、瓦が気になって仕方がありません。
b0157849_14442903.jpg



富山の黒の49版瓦に、雪止め瓦(駒形コブ止め瓦)

が均等に配置された意匠は、富山ならではです。
b0157849_14443698.jpg



空ばかり見上げていると、

木々の間から、太陽の周りの虹

「日暈」がまだ見えていました。
b0157849_14444423.jpg



大屋根の軒瓦は格式の高い剣高の唐草万十瓦。

軒の垂れの厚みが厚いのが特徴です。
b0157849_14445119.jpg


b0157849_14450595.jpg



森に囲まれた「おおかみこどもの雨と雪」の古民家、

持ち主のおじいちゃんおばあちゃんもおられ、

瓦の事を含め、色々なお話を伺う事が出来ました。

そして、

行った人だけが分かる温かいもてなしも受け、

おじいちゃんおばあちゃんファンにもなりました。

ぜひ、またお話を伺いにお邪魔したいです(^^♪
b0157849_14451240.jpg
Canon EOS 7D Mark2+ EF100mm F2.8LmacroIS USM
Canon EOS 5DMarkⅢ+ EF16-35 f/2.8L Ⅱ USM



「おおかみこどもの花の家」

四季を通じてお邪魔したい所です。




[PR]
by meister_shaku | 2015-08-08 14:24 | おおかみこどもの雨の雪 | Comments(0)

おおかみこどもの花の家へ ~豪雪地帯の瓦~

富山県上市町出身の映画監督「細田守」さんの映画

「おおかみこどもの雨の雪」

の舞台となった「おおかみこどもの花の家」へ、

写真仲間たちとお邪魔してきました。

大岩山の駐車場に車を止めて向かいます。




途中集落があり

人の少なくなった豪雪地帯の民家がどうなるのか

という現実を目の当たりにする事になり、

現状の光景に驚きます。

住んでおられる方に配慮し、

瓦の資料撮影という観点から

瓦を撮影させてもらってきました。



富山県産黒瓦(49版:銅線で緊結します)

古い修理用瓦が積まれたままになっていました。
b0157849_20585722.jpg



地元産49版黒瓦

この唐草文様、瓦の質、何年頃のどこの瓦だろうと

思いを馳せます。
b0157849_20592558.jpg



屋根を見上げようとをらを見ると

日暈が出ていました。
b0157849_21000743.jpg



豪雪地帯の建物は、屋根瓦の修理や、

建物に人の手が入らなくなると、

あっという間に朽ちてしまいます。

建築業に携わる者として、色々な思いがめぐります。
b0157849_20594425.jpg



そんな複雑な思いで歩いていると、

石垣に綺麗に手入れされたつつじが咲いていて、

可愛い姿で私たちを迎えてくれました(^^♪
b0157849_21030105.jpg



この鬼瓦、小ぶりながら

何十年と風雪に耐えてきた重厚感あります。
b0157849_21002306.jpg



木々の隙間から差し込む光が

富山特有の黒の屋根瓦を照らします。
b0157849_21004092.jpg


道中、山アジサイや、つつじ、野イチゴが

私たちの目を楽しませてくれました(^^♪
b0157849_21031667.jpg
Canon EOS 7D Mark2+ EF100mm F2.8LmacroIS USM
Canon EOS 5DMarkⅢ+ EF16-35 f/2.8L Ⅱ USM

この後集落を抜け「おおかみこどもの雨と雪」の舞台、

「おおかみこどもの花の家」へもう少し歩きます。






因みに、大岩にある3重の塔に使われている瓦は

新瀬戸地区で生産された瓦が使用されていて、

紋には梅鉢紋があしらわれています。

黒艶が光り、今回登場した瓦より、

比較的新しい瓦が使われています。

(富山県産黒瓦使用(49版:銅線緊結))
b0157849_21241037.jpg


[PR]
by meister_shaku | 2015-08-07 21:18 | 甍の波、鬼瓦 | Comments(0)

鳥休み、一休み

写真撮れていないので、

鬼瓦と雀で瓦の「鳥休み」を表現してみました。

春ですねェ、一休み一休み

b0157849_11093299.jpg
山の事務所にて。










[PR]
by meister_shaku | 2015-04-22 11:13 | 甍の波、鬼瓦 | Comments(0)

第28回 2015 技能グランプリ 「かわらぶき」 終了(結果:富山県敢闘賞受賞)

28職種444人による
全国技能グランプリ終了しました。
「かわらぶき」
の三日間の競技も無事終了
皆様お疲れ様でした。

結果は
  1位  9番 岐阜県 成田選手
  2位  5番 栃木県 小西選手
  3位 11番 愛知県 福井選手
敢闘賞 10番 富山県 岡本選手
敢闘賞  6番 新潟県 小池選手
と、なったそうです。



1位 9番  岐阜県 成田選手
b0157849_03023598.jpg
b0157849_23364888.jpg
b0157849_13372286.jpg


2位 5番  栃木県 小西選手
b0157849_23373364.jpg


3位 11番 愛知県 福井選手
b0157849_23375526.jpg


敢闘賞  6番 新潟県 小池選手
b0157849_17355983.jpg


敢闘賞 10番 富山県 岡本選手
b0157849_23381775.jpg

入賞された方、惜しくも逃された方、
準備に携わられた方、各瓦組合、瓦技能士会の方々
皆様おつかれさまでした。

そして、選手の皆さんの瓦、架台に向かう姿勢に
とても感動させてもらいました。
ありがとうございました。



そして、

地元富山県から初の入賞!
私から始まった無茶で無謀な挑戦も、
優秀な岡本君のおかげで一つの形になり
とても感慨深いものがあります。

b0157849_19025269.jpg

重厚かつ繊細な仕上がりで、とても美しく
一つの屋根、一つの瓦に向かう姿に感動させてもらいました。

おめでとうございます。
そしてありがとう。




当ブログの「甍の波(いらかのなみ)」の「甍(いらか)」という字、
漢字の「夢」の字の下に「瓦」が入るという素敵な文字。
今回の技能グランプリ、私の「瓦の夢」を一つ叶えてくれました。



-----------------------------------------------


過去の技能グランプリ、富山県瓦技能士会記事は  こちら  


-----------------------------------------------



[PR]
by meister_shaku | 2015-02-23 22:17 | 富山県瓦技能士会 | Comments(1)

第28回 2015 技能グランプリ 「かわらぶき(瓦葺)」 富山県代表出場

二年に一度、全国の技能者が集って日本一を決める大会
 「2015 第28回 技能グランプリ」
が、行われます。


「かわらぶき(瓦葺き)」部門に、
富山県瓦競技大会を勝ち抜いた岡本君が、
富山から「かわらぶき」部門2人目の出場者として、
頑張ってくれます。


写真は「2011 第26回 技能グランプリ」より

b0157849_20044486.jpg


b0157849_20050328.jpg


b0157849_20045448.jpg


b0157849_20054700.jpg
b0157849_20053811.jpg
「かわらぶき(瓦葺き)」部門は、
体力的に厳しく、三日間の長丁場のとなりますが、
数か月にわたる練習を終えた岡本君、
今回も、彼の世界を見せてもらえたらと思います。



私も応援の為、千葉幕張へ応援に向かいたいと思います。



-----------------------------------------------


過去の技能グランプリ、富山県瓦技能士会記事は  こちら  


-----------------------------------------------



[PR]
by meister_shaku | 2015-02-19 20:14 | 富山県瓦技能士会 | Comments(1)