<   2014年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

第三回 越中瀬戸焼「かなくれ会」陶芸展(「やきものの風景」写真展)開催

今週末から来週にかけて、立山町陶農館で
「かなくれ会」陶芸展が始まります。


------------------------------------------------------------------
第三回 越中瀬戸焼「かなくれ会」陶芸展

  日時 平成26年5月31日(土)~6月8日(日) ※3日(火)は定休日
      午前10時~午後4時まで
  場所 越中陶の里「陶農館」

  ~イベント情報~
  5月31日(土) 11:00~ オープニングピアノコンサート
  6月 1日(日) 13:00~ 対談「越中瀬戸焼の話」 高木好美氏×吉野香岳
  6月 7日(土)・8日(日)11:00~15:00 呈茶席 「円翠庵」にて

  全日同時開催 釈永聡「やきものの風景」写真展
------------------------------------------------------------------


「かなくれ会」陶芸展は、立山町、越中瀬戸焼の
庄楽窯の釈永由紀夫さん、四郎八窯の加藤聡明さん、
千寿窯の吉野香岳さん、枯芒ノ窯の北村風巳さん、庄楽窯の釈永陽さん
4窯5人の新作が並びます。皆様是非お越し下さい。
b0157849_17330080.jpg
Canon EOS 5DMarkⅢ+ EF50mm f/1.4 USM

そして、今回も私の写真を飾らせてもらっています。
一流の芸術家の方々の中で、
瓦屋さんなのに地元で写真を撮っているというだけで、
趣味の写真を飾らせてもらうのはとても恐縮します。
が、
「お前も腕を磨け。」
と言われているような気がして、
毎回自分の持てるものを全部出して撮らせてもらっています。
かなくれ会の皆さんと、地元立山町新瀬戸地区を撮ったものを
中心に展示しています。

5人の陶芸家さんと、陶農館の星景パネル写真(A1サイズ)も
私が撮影し設営したもので、常設展示されています。
休憩がてら、写真にも目を向けて頂けたらと思います。



過去の越中瀬戸焼のブログ記事は  こちら  




[PR]
by meister_shaku | 2014-05-29 17:13 | 越中瀬戸焼 | Comments(0)

富山の空に二重の虹の輪「日暈、環水平アークと、幻日環」

越中瀬戸焼の窯にお邪魔してる時、
空に二重の虹が見えました。

  日暈(にちうん)    :太陽の周りの虹の輪(内暈(ないうん))
  幻日環(げんじつかん):天頂を中心に、太陽を通るようにできる、指輪のような白く大きな輪
  環水平アーク      :太陽下に見える、二重の外側の虹(写真一枚目下、外暈?)
  右幻日(うげんじつ)  :幻日環に重なるように、太陽の右にできてる小さな虹(写真三枚目)
  左幻日(さげんじつ)  :幻日環に重なるように、太陽の左にできてる小さな虹(写真三枚目)

と思います。間違い等があれば、指摘して頂けたらと思います<(_ _)>
 (越中瀬戸焼記事は時間があればいずれ…)

日暈(にちうん)、幻日環(げんじつかん)、環水平アーク(かんすいへいあーく)
b0157849_16171641.jpg


日暈(にちうん)、幻日環(げんじつかん)
b0157849_16165435.jpg




日暈(にちうん)、幻日環(げんじつかん)、右幻日(うげんじつ)、左幻日(さげんじつ)
b0157849_16163632.jpg
午後からの撮影で、三枚目の幻日環は、
二枚目より時間が経った為、大きくなっています。
これは、天頂を中心に太陽を通るように輪ができる為で、
太陽高度が低くなるにつれ、輪が大きくなっていきました。
(午前中だと、時間が経つと太陽高度が高くなる為、時間と共に小さくなります。)


※気象現象を調べる時にいつも参考にさせて頂いているHP 空のページ(気象光学) 
  (気象現象について、とても細かく丁寧に説明されています。)



私は瓦屋根の工事をする「かわらぶき職人」な為、
雨の降る前の気象の変わり目には、
こういう現象を天気の変わる判断材料の一つとして見ています。

富山は雨が多い県な為、天気の崩れる前には
一年を通じてこういう現象をよく見かけます。
地震のほとんどない富山県でこういった現象はよくみられるので、
地震と日暈は直接は関係ないと思われます。
 


撮影機材
  Canon EOS 5DMarkⅢ+ EF16-35 f/2.8L Ⅱ USM



過去の日暈、月暈撮影のブログ記事は こちら 



[PR]
by meister_shaku | 2014-05-24 16:37 | halo | Comments(0)

日暈と上部タンジェントアーク、環天頂アーク、右幻日(げんじつ)

石仏を廻るという、イベントにお邪魔してた時
少しの時間ですが、日暈、外暈、右幻日のような現象が
一度に見えたので、写真に収めてみました。
屋根を絡めて撮るのが私流^^;

  日暈(にちうん)   : 太陽の周りの虹の輪(内暈(ないうん))
  上部タンジェントアーク: 日暈の上に反対に反っている虹
  上部ラテラルアーク  : 画面一番上に左右に大きく広がっている虹
   (外暈?)
  環天頂アーク     : 上部ラテラルアークの上に反対に反っている虹
  右幻日(うげんじつ) : 太陽の右にできてる小さな虹

と思います。間違い等があれば、指摘して頂けたらと思います<(_ _)>


神様の悪戯のような、素敵な現象でした^^
b0157849_23112363.jpg
この虹、太陽高度で虹の位置で変わったりするそうです、
日暈と上部タンジェントアーク。上部ラテラルアークと環天頂アーク
円と反対を向いた円が、うっすらとですが、対になって見えていました。

※気象現象を調べる時にいつも参考にさせて頂いているHP 空のページ(気象光学) 
  (気象現象について、とても細かく丁寧に説明されています。)



私は瓦屋根の工事をする「かわらぶき職人」な為、
雨の降る前の気象の変わり目には、
こういう現象を天気の変わる判断材料の一つとして見ています。

富山は雨が多い県な為、天気の崩れる前には
一年を通じてこういう現象をよく見かけます。
地震のほとんどない富山県でこういった現象はよくみられるので、
地震と日暈は直接は関係ないと思われます。
(地震と気圧の変化は関係あるかもしれませんが・・・)


撮影機材
  Canon EOS 5DMarkⅢ+ EF16-35 f/2.8L Ⅱ USM



過去の日暈、月暈撮影のブログ記事は こちら 



[PR]
by meister_shaku | 2014-05-19 23:31 | 写真 | Comments(0)

京の冬の旅2014 ~11 世界遺産 真言宗総本山 東寺食堂本葺瓦~

京の冬の旅
下書きのままのブログが残ってるので
少しずつUPしてゆきます

世界遺産 真言宗総本山 東寺食堂(じきどう)
入母屋造り、本瓦葺き、いぶし瓦屋根

今朝方まで降っていた雪がまだ少し残っていてくれました。
b0157849_00000478.jpg

京の冬の旅2014 ~11 世界遺産 真言宗総本山 東寺食堂~
 撮影機材
 Canon EOS 7D + EF70-200 f/2.8IS Ⅱ USM



京都、瓦を撮影した過去の写真ブログ記事は こちら  


[PR]
by meister_shaku | 2014-05-16 23:35 | 甍の波、鬼瓦 | Comments(0)

京の冬の旅2014 ~10 世界遺産 東寺 五重の塔~

冬の京の旅
下書きのままのブログが残ってるので
少しずつUPしてゆきます

内部は撮影禁止な為、外観のみ撮影。
本葺き軒瓦と軒丸瓦

東寺 五重の塔を瓦だけで表現できないかと、
朝方まで降って、屋根瓦に積もっていた雪の
雪融け水を使って表現してみました。
いかがでしょう?

b0157849_23335516.jpg
京の冬の旅2014 ~10 世界遺産 東寺 五重の塔~
真言宗総本山 東寺 五重の塔の屋根と瓦~
 撮影機材
 Canon EOS 5DMarkⅢ+ EF16-35 f/2.8Ⅱ USM


京都、瓦を撮影した過去の写真ブログ記事は こちら  


[PR]
by meister_shaku | 2014-05-11 18:50 | 京都 | Comments(1)

GW、遠い親戚のおじいちゃんに会ってきました。(富山県宇奈月)

GW中に宇奈月温泉の近くの山奥で、
遠い親戚のおじいちゃんに会ってきました。
久々の再会のはずなのに、なぜか怒っておられる様子。
ちょっと怖かったです。
b0157849_17564939.jpg
Canon EOS 5DMarkⅢ+ EF70-200 f/2.8L IS Ⅱ USM



以前の宇奈月温泉のブログ記事は こちら 



[PR]
by meister_shaku | 2014-05-07 17:59 | 写真 | Comments(1)

湖と桜(立山町白岩ダム)

立山町白岩ダムにて。

今年の桜写真は、ある一日の仕事の移動中で
撮ったものがほとんどですが、
その一日の間に、色々な桜が撮れました。
b0157849_00140203.jpg
b0157849_00185715.jpg

[PR]
by meister_shaku | 2014-05-03 00:20 | flower photo | Comments(1)

桜と立山連峰と黒瓦(毛勝山、釜谷山)

今年の春のマイブーム「桜と立山連峰と黒瓦」
青い空とピンクの桜の木に挟まれた
立山連峰の毛勝山、釜谷山が美しく映えていました。
b0157849_11353048.jpg
桜と立山連峰と黒瓦(毛勝山、釜谷山)


今まで撮ってきた花、桜に関する写真は  こちら  から

瓦屋根、甍に関するブログ記事は こちら から



[PR]
by meister_shaku | 2014-05-01 20:38 | 甍の波、鬼瓦 | Comments(0)