<   2013年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧

「平成25年 第6回 富山県瓦競技大会(仮)」

先日の、富山県瓦技能士会の総会で告知され、ポスター制作しました。

 「平成25年 第6回 富山県瓦競技大会(仮)」6月23日(

まだ日がありますが、

これまで、全国大会出場者を二人出してきたこの大会

県内の腕自慢、技を競い合うのもそうですが、

瓦好きの皆さんと瓦話ができるのも楽しみの一つ、

またいろいろお話ししましょう~^^
b0157849_18145891.jpg
見学も自由なので、沢山の瓦職人さんお待ちしています。


因みに、今回の「第27回 全国技能グランプリ」入賞者一覧は  こちら  

全国技能グランプリ「かわらぶき」、瓦競技大会関連の写真は  こちら  



------------------------------------------------------------------------
~ 善意の1クリックで募金ができます。東日本大震災復興支援クリック募金 ~
イーココロ!クリック募金 クリックで救える命がある。 JWordクリック募金
------------------------------------------------------------------------
[PR]
by meister_shaku | 2013-02-27 20:58 | 富山県瓦技能士会 | Comments(0)

娘と冬の散歩道

自転車(三輪車)に乗りたいって言うから、雪の合間に近所を散歩。
そろそろ、田んぼの雪も融けてきて、稲株が顔を出してきてます。
b0157849_11124461.jpg
Canon EOS 5DMarkⅢ+ EF50mm f/1.4 USM

が、
雪が降って来て、寒くなってきたのであっという間に退散。
まだ雪が降る日が続きますね~
b0157849_1142656.jpg
Canon EOS 5DMarkⅢ+ EF50mm f/1.4 USM

◎ 過去の 娘写真はこちら ◎

------------------------------------------------------------------------
~ 善意の1クリックで募金ができます。東日本大震災復興支援クリック募金 ~
イーココロ!クリック募金 クリックで救える命がある。 JWordクリック募金
------------------------------------------------------------------------
[PR]
by meister_shaku | 2013-02-24 17:13 | おさんぽ写真 | Comments(8)

杮葺き(こけらぶき)屋根 ~兼六園にて~

昨年、金沢兼六園で見つけた、
檜皮葺(ひわだぶき)とか、杮葺き(こけらぶき)と呼ばれる門の屋根。
多分、杮葺き屋根でしょうか? (間違っていたらごめんなさい<(_ _)>)

鬼瓦も瓦素材ではなく、銅板で加工されたもの。
こういう屋根、多くの文化財で見る事ができますが、
繊細な和の建築美を感じさせてくれる、とても重要な屋根の一つです。
b0157849_0291362.jpg
Canon 7D + EF100mm f/2.8 L macro IS USM

昨年から心身ともに調子が悪く、
仕事も写真も、なかなか思うように進まず、
周りの方に迷惑をかけている日々が続いています。

その中でも、多くの写真の現像を放置してしまっていますが、
まず、一つ進めてみたいと思います<(_ _)>

------------------------------------------------------------------------
~ 善意の1クリックで募金ができます。東日本大震災復興支援クリック募金 ~
イーココロ!クリック募金 クリックで救える命がある。 JWordクリック募金
------------------------------------------------------------------------
[PR]
by meister_shaku | 2013-02-19 23:14 | 写真 | Comments(6)

路上ライブ「結美」さん

新年会も終わり、富山駅へ向かいますが、
地下道から歌声が聞こえてきて、足を止めます。
b0157849_3475099.jpg


あっという間に酔っ払い写真軍団につかまり
撮影会に^^;
b0157849_3484465.jpg


我々も撮られ^^;
 結美さんブログに →  http://ameblo.jp/yumi8hoop/
b0157849_21541483.jpg


彼女の歌声で、若かった頃の初々しいくも甘酸っぱい当時の気持ち
少し蘇ってきて、良いなぁと聞かせてもらいました^^
今年後厄の私、若い頃のあの心を、どこに置いてきてしまったんでしょう…w
彼女の歌声、また聞きたくなりました。
b0157849_349275.jpg
Canon EOS 5DMarkⅢ+ EF50mm f/1.4 USM


◎ 過去の ライブ撮影はこちらから ◎

------------------------------------------------------------------------
~ 善意の1クリックで募金ができます。東日本大震災復興支援クリック募金 ~
イーココロ!クリック募金 クリックで救える命がある。 JWordクリック募金
------------------------------------------------------------------------
[PR]
by meister_shaku | 2013-02-16 19:01 | おさんぽ写真 | Comments(6)

写真仲間と新年会と撮影会(富山市役所展望塔)

先日、高校時代からの友人(写真部部長!)から、写真仲間で
新年会をしようとお誘いがあったので、
撮影会を兼ね、写真好きが集まって新年会をしてきました。
(あ、ちなみに私の高校時代は写真部ではなく化学部・・・)

市民プラザに集合し、
夕暮れ時の富山市の中心街を撮り歩き。
b0157849_34501.jpg


なんとなく歩いてると、
富山市役所にある展望塔に行ってみようという事になり、
10数年ぶりに登ってみました。(入場無料)

10数年ぶりに見る展望塔からの富山市の景色は新鮮で
街の明かりがつきだして刻々と変わりゆく時間
展望塔でワクワクしながら撮影していました^^;
b0157849_3453828.jpg


富山市の街明かりと、剱岳
もう少し街の明かりが欲しい気もするけど、仕方ないですかね・・・
b0157849_1241294.jpg


そして、今回の発見。
富山市の夜景をバックに、面白一枚が撮れました。
こういうのは全く想定してなかったから、
気づいた時は、ヤッタ!^^って感じです。
b0157849_20575238.jpg

Canon EOS 7D + EF70-200 f/2.8L IS Ⅱ USM
Canon EOS 5DMarkⅢ+ EF16-35 f/2.8L Ⅱ USM
Canon EOS 5DMarkⅢ+ EF50mm f/1.4 USM

◎ 過去の EF50mm f/1.4 USM写真はこちら ◎

------------------------------------------------------------------------
~ 善意の1クリックで募金ができます。東日本大震災復興支援クリック募金 ~
イーココロ!クリック募金 クリックで救える命がある。 JWordクリック募金
------------------------------------------------------------------------
[PR]
by meister_shaku | 2013-02-15 21:10 | おさんぽ写真 | Comments(14)

郡上八幡写真撮影記05 鯉のぼり寒ざらし 街並み散策 屋根瓦、鬼瓦編

「鯉のぼり寒ざらし」の最中、
吉田川対岸の川沿いの屋根瓦を狙ってみます。
雪の少なかった郡上八幡ですが、
屋根の北面にはまだ少し雪が残っていてくれました。

盆地状の郡上八幡で屋根瓦を狙うと、望遠レンズの圧縮効果により
奥にある山の木々が間近にあるように写ったりします。
b0157849_0253078.jpg


蒼い空と、白壁と、いぶし瓦の軒瓦が奇麗だったので、一枚。
瓦の少ない郡上八幡ですが、この屋根、中付袖瓦を使用されてて、
かわらぶき職人さんによるこだわりを感じました。
b0157849_024956.jpg


このお宅は、七福神の鬼瓦がお家をお守りしていています。
写真は大黒様と、足元には神の使いの鼠達。
大黒様の良い表情頂きました^^
b0157849_22433577.jpg


古いいぶし瓦、鬼瓦の上にあるこの鳥休みの形、淡路島でよく見たような気がするけど、
郡上八幡にあるこの年代物の瓦、産地はどこになるのでしょう?
b0157849_0243630.jpg


夕暮れ時の安養寺(あんようじ)さん屋根瓦、棟部
b0157849_026055.jpg


夕暮れ時の安養寺(あんようじ)さん塀瓦と棟
b0157849_0261085.jpg


安養寺(あんようじ)さん屋根瓦
大屋根は新しいいぶし瓦ですが、小屋根に古瓦を使用していうようで、
リユース(再利用)で何百年も使える瓦のこういう使い方、素敵です。
富山では、「ふき止め」部の、白漆喰による市松模様仕上げの処理は少ないので、
こういう施工、新鮮に見えます。
b0157849_0254967.jpg


日が落ちるのを待って、「やなか水のこみち」の「野中稲荷」で
手持ちで無理矢理、本日最後の撮影。
ヒデタツさんの構図をパクリ参考にさせてもらいました^^
b0157849_9302787.jpg
Canon EOS 7D + EF70-200 f/2.8L IS Ⅱ USM
Canon EOS 5DMarkⅢ+ EF16-35 f/2.8L Ⅱ USM


◎ 過去の 鬼瓦写真はこちらから ◎

------------------------------------------------------------------------
~ 善意の1クリックで募金ができます。東日本大震災復興支援クリック募金 ~
イーココロ!クリック募金 クリックで救える命がある。 JWordクリック募金
------------------------------------------------------------------------
[PR]
by meister_shaku | 2013-02-14 17:27 | 写真 | Comments(4)

郡上八幡写真撮影記04 鯉のぼり寒ざらし うなぎの魚寅さん食事編

昼食は、ヒデタツさんご推薦、
 創業昭和6年 郡上炭火焼 「うなぎの魚寅」 さんで。

鰻の脂のノリが良くなるように、仕入れた鰻を
郡上の冷たい井戸水で二日間鰻を泳がせて管理されているそうで、
ご主人の強いこだわりを感じました。
b0157849_0182889.jpg


事前に予約を入れていたヒデタツさんのおかげで、厨房に入っての撮影、
因みに今焼いている手前の鰻が、私が頂く予定の鰻。
炭火の良い香りが漂っていました^^
(鰻があまりに瑞々しすぎたので、モノクロで仕上で)
b0157849_2171153.jpg


私がお願いしたのは「ひつまぶし」
まず一杯目はそのまま茶碗に取り、そのまま頂いて、
   二杯目は、薬味で頂き、
   三杯目は、出汁でお茶漬けにして頂き、
   四杯目は、二杯目と同じ、薬味で美味しくいただきました^^
贅沢でたまにしか頂けない鰻、一度で三回美味しいこの食べ方がお得な気がしますが、
皆さんはいかがでしょう?
b0157849_0185550.jpg


調子に乗って、昼間から郡上の地酒を熱燗で頂きます。
辛口でガツンと男の酒って感じ、同行のカメラ女子に注いでもらって、
贅沢してしまいました。いや~すみません^^;
b0157849_0183933.jpg


さて、美味しい食事も終え、
水の奇麗な郡上八幡の街並みを撮り歩きますが、
b0157849_0111629.jpg


私は屋根瓦を中心に撮り歩いていきます^^
奇麗な青空に、いぶし瓦の影盛鬼瓦が映えて素敵。
b0157849_0241875.jpg

Canon EOS 7D + EF70-200 f/2.8L IS Ⅱ USM
Canon EOS 5DMarkⅢ+ EF16-35 f/2.8L Ⅱ USM


◎ 過去の 郡上八幡 郡上本染、川飛込み、郡上踊り写真はこちらから ◎

------------------------------------------------------------------------
~ 善意の1クリックで募金ができます。東日本大震災復興支援クリック募金 ~
イーココロ!クリック募金 クリックで救える命がある。 JWordクリック募金
------------------------------------------------------------------------
[PR]
by meister_shaku | 2013-02-13 10:10 | 写真 | Comments(0)

郡上八幡写真撮影記03 鯉のぼり寒ざらし 街並み散策編

岐阜県重要無形文化財「郡上本染」 鯉のぼり寒ざらしの様子収めようと
川岸にはカメラマンがずらりと並んで狙っていました。
中心で鯉のぼりに手をかけていらっしゃるのは紺屋14代渡辺庄吉さん。
b0157849_13273573.jpg


鯉のぼり寒ざらし撮影を終え
郡上の街並みを写真撮影しながらの散策へ
今回の旅の友は富山の写真仲間のこのお二人、
b0157849_011213.jpg


郡上八幡の街並みを散策、
一昨年の夏にも伺った、 「桜間見屋」 さんへ
b0157849_06171.jpg


南天は郡上の特産品だそうで、
「郡上南天」を使った特大の南天玉が飾られています。
太陽の光に照らされて、南天の一つ一つの小さな実がキラキラと
美しく光り輝いていました^^
b0157849_199966.jpg


試食をさせてもらって、肉桂玉(ニッキ飴)を購入、
記念に一枚撮らせていただきました
肉桂のこの独特の味わい好きです。
もう一袋買っておけばよかった。ちょっと後悔^^;
b0157849_085367.jpg


郡上八幡と言えば、食品サンプルの発祥の地でもあるそうで、
街のあちこちに、食品サンプルのお店が並んでいます。
そのうちの一つ、 「さんぷる工房」 さんで、食品サンプル作り体験をしてきました。

HP上では、「食品サンプル作り体験 」は、要予約。となっていますが、
混雑していない時間だったので、その場で予約をし、
少々順番待ちをして、体験ができたので、ラッキーでした^^
b0157849_0111193.jpg


ムービーはレタス作りの体験中の模様です。
私は、えび天、カボチャ天、しそ天、とレタスの4つを作ってきましたが、
指導してもらいながらの作業で、全行程で30分くらいと、
意外と簡単にできちゃうので、皆さんも是非お試しあれ。

お土産に持ち帰ったら、妻と娘にウケました^^



Canon EOS 7D + EF70-200 f/2.8L IS Ⅱ USM
Canon EOS 5DMarkⅢ+ EF16-35 f/2.8L Ⅱ USM

ブログ掲載の許可を頂きましたが、不都合等あれば、お手数ですが
名刺の連絡先、コメント等にご連絡下さい。対応いたします<(_ _)>

◎ 過去の 郡上八幡 郡上本染、川飛込み、郡上踊り写真はこちらから ◎

------------------------------------------------------------------------
~ 善意の1クリックで募金ができます。東日本大震災復興支援クリック募金 ~
イーココロ!クリック募金 クリックで救える命がある。 JWordクリック募金
------------------------------------------------------------------------
[PR]
by meister_shaku | 2013-02-12 17:16 | 写真 | Comments(0)

郡上八幡写真撮影記02 岐阜県重要無形文化財「郡上本染」 鯉のぼり寒ざらし編

郡上本染(ぐじょうほんぞめ)は、
安土桃山時代、江戸時代初期から始まって、
400年以上の歴史があるそうですが、
大正時代は10数軒あった紺屋(染物専門店)も、
今は「渡辺染物店」一軒が残るだけだそうです。

岐阜県郡上八幡郡 冬の風物詩
岐阜県重要無形文化財「郡上本染」 鯉のぼり寒ざらし(吉田川にて)
「菱屋」14代渡辺庄吉さん御年77歳!
b0157849_23585552.jpg


冷たい水にさらされる事で、生地が丈夫になるそうですが、
真冬の冷たい川の中での作業。
自然の厳しい中での作業から見えてくる美しさに、圧倒されます。
「菱屋」14代渡辺庄吉さん
b0157849_23591260.jpg


そっと糊の付いた部分をすくってゆきます
b0157849_00913.jpg


真冬の冷たい川の水ですが、
時折、手を添え確認され
b0157849_001550.jpg


ジャブジャブと洗い落とされていました。
b0157849_012174.jpg


こうやって冷たい水の中で作業される事によって、
色彩も一層引き立つのだそうです。
b0157849_014470.jpg
Canon EOS 7D + EF70-200 f/2.8L IS Ⅱ USM

  無形文化財郡上本染「渡辺染物店」さんHPはこちら  

ブログ掲載の許可を頂きましたが、不都合等あれば、お手数ですが
名刺の連絡先、コメント等にご連絡下さい。対応いたします<(_ _)>


◎ 過去の 郡上八幡 郡上本染、川飛込み、郡上踊り写真はこちらから ◎
------------------------------------------------------------------------
~ 善意の1クリックで募金ができます。東日本大震災復興支援クリック募金 ~
イーココロ!クリック募金 クリックで救える命がある。 JWordクリック募金
------------------------------------------------------------------------
[PR]
by meister_shaku | 2013-02-09 08:50 | 写真 | Comments(16)

郡上八幡写真撮影記01 岐阜県重要無形文化財「郡上本染」 鯉のぼり寒ざらし 小学生編

岐阜県郡上八幡郡 冬の風物詩
岐阜県重要無形文化財「郡上本染」 鯉のぼり寒ざらし(吉田川にて)
b0157849_23345.jpg


この日は
伝統文化を学ぶため、地元小学生が「郡上本染」鯉のぼりの
製作体験をされてるそうで、今回の工程が、
三回目の作業で、寒ざらし体験をされていました。
b0157849_2331843.jpg


小学生が体験されてたのは、
小さい鯉だから、子鯉になるのかな?
b0157849_2332557.jpg


童謡 鯉のぼりでは
「ちいさい緋鯉(ひごい)はこども~た~ち~」
と言いますが、
明治の頃の鯉のぼりは、真鯉(まごい)と緋鯉(ひごい)の次いで揚げられていて、
子鯉の習慣が無く、そういう時に作られた歌だそうで、
最近の鯉のぼりは子鯉がある為、そちらが子供達になるようです。
b0157849_2333751.jpg


ここで、無形文化財「郡上本染」の紺屋14代渡辺庄吉さん
が初学生に向け、素敵なお話をされていました。
そのお話は、友人のブログ 「温泉記」 に載っているので、そちらでどうぞ(汗
b0157849_233522.jpg
Canon EOS 7D + EF70-200 f/2.8L IS Ⅱ USM
Canon EOS 5DMarkⅢ+ EF16-35 f/2.8L Ⅱ USM

ブログ掲載の許可を頂きましたが、不都合等あれば、お手数ですが
名刺の連絡先、コメント等にご連絡下さい。対応いたします<(_ _)>

◎ 過去の 郡上八幡 郡上本染、川飛込み、郡上踊り写真はこちらから ◎

------------------------------------------------------------------------
~ 善意の1クリックで募金ができます。東日本大震災復興支援クリック募金 ~
イーココロ!クリック募金 クリックで救える命がある。 JWordクリック募金
------------------------------------------------------------------------
[PR]
by meister_shaku | 2013-02-08 23:47 | 写真 | Comments(2)