カテゴリ:写真( 289 )

飛騨古川三寺まいり 2016-01-15 (hidahurukawa SANTERAMAIRI)

ロウソクが人と人とを繋ぐ、出会いの

 「飛騨古川 三寺参り」(2016-01-15)

今年もお邪魔してきました。


b0157849_03085629.jpg
hidahurukawa SANTERAMAIRI

Canon EOS 5DMarkⅢ+ EF50 f/1.2 L USM



----------------------------------------------------------


 甍の波blog「飛騨古川 三寺まいり」記事は こちらから 


---------------------------------------------------------



掲載許可頂いた方もいらっしゃいますが、
写真に不都合等あれば、お手数ですが
連絡先、コメント欄等にご連絡頂けると助かります<(_ _)>


*ご訪問ありがとうございます*


[PR]
by meister_shaku | 2016-01-18 03:07 | 写真 | Comments(1)

月明かりと蛍 ~南砺市某所にて蛍撮影~

蛍撮影は今まで一度しかした事がありませんが、

過去写真を整理してたら、その時の写真が出てきたので、

思い出UPしてみたいと思います。(2012年撮影)



携帯の光を使って、写真中央上で文字を描こうと試みて、

あまりにもゴチャゴチャしすぎちゃって没にした一枚。

懐かしいです。
b0157849_18230195.jpg

場所は南砺市某所。

「温泉記」のヒデタツさんに教えていただいた場所

溢れんばかりの蛍たちに囲まれたとても素敵な経験をさせてもらいました。

時期的にもう遅いのかな?

来年こそはまたお邪魔したい場所です。




[PR]
by meister_shaku | 2015-06-26 18:25 | 写真 | Comments(1)

Ski Photo in ひだ流葉スキー場

フォトグラファー仲間とスキーフォト
        in ひだ流葉スキー場


20年ぶりという、超久しぶりのスキー。
写真仲間に誘われお邪魔してきました。


スキー(スノボの方も)最高でしたが、
天気も良く、眺めも最高で久しぶりのスキーを堪能しつつ
快晴の冬山写真を沢山撮ってきました^^

b0157849_19545269.jpg


皆さん凄いカメラを持ちながらのスキー
b0157849_19545912.jpg


b0157849_19551422.jpg


ものすごいパノラマで、
飛騨の山々を一望できます。
b0157849_19552123.jpg


転んだらどうするんだろうという心配をよそに、
フルサイズ一眼を担いでスイスイと滑ってゆきます。
b0157849_19555714.jpg


この方はスノボで片手にフルサイズ。
b0157849_19564556.jpg


転び仲間もいてくれました^^
b0157849_19561617.jpg


b0157849_19571653.jpg

皆さんお上手ですが、
私のカメラは、常に雪まみれに…
b0157849_19572800.jpg


b0157849_20025968.jpg


b0157849_19574157.jpg


b0157849_19580016.jpg

20年ぶりのスキーも皆さんについて行く事で
だいぶ慣れてきました。
b0157849_20013016.jpg


b0157849_19562259.jpg


北アルプスのパノラマ絶景、
ついつい振り返って見入ってしまいます。
b0157849_21233104.jpg


b0157849_19583248.jpg


b0157849_19585408.jpg


b0157849_19584065.jpg


b0157849_19584821.jpg


だいぶ慣れてきたけど、私のスキーは常にこんな感じw
楽しくて仕方ありません^^
b0157849_20011597.jpg
Canon EOS 7D2 + EF70-300 F4.5-5.6DOIS USM
Canon EOS 7D + EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM

これを機に、またスキーをしたくなりました。
その前に、20年前に固まってしまった古い滑り方を直さないと…



-----------------------------------------------


甍の波blogのEOS 7D MarkⅡ記事は  こちら  


-----------------------------------------------





[PR]
by meister_shaku | 2015-03-14 21:43 | 写真 | Comments(0)

ようこそ北陸新幹線様(祝 3月14日北陸新幹線開通)

標高200mの高い所から失礼します。

ここ、立山町新瀬戸地区から、富山湾、能登半島と合わせて、

北陸新幹線の線路、橋脚が伸びていくのを

ずっと見守らせてもらっていました。

数十年の工事を終え、全線開通おめでとうございます。

そして、今後末永く、お付き合い下さい。

家族共々、よろしくお願いします。

b0157849_23323815.jpg



[PR]
by meister_shaku | 2015-03-09 23:38 | 写真 | Comments(2)

雲海に浮かぶ富士山

先日、千葉幕張メッセで行われた技能グランプリへ向かうために
数年ぶりの飛行機に乗り、
数年ぶりの富士山に、空の上からですがご挨拶してきました。


空の上からの富士山の景色は絶景で、
いつまで見てても飽きない景色に
見とれてしまいました。
b0157849_18310520.jpg


b0157849_18315348.jpg

Canon EOS 7D Mark2 + EF70-200 F2.8 L IS ⅡUSM









[PR]
by meister_shaku | 2015-03-02 21:52 | 写真 | Comments(1)

ジョギング

友人より撮影依頼があり、
撮影の準備にかかります。
まったく体力のない状態なので、
まずはウォーキングのようなジョギング2㎞、
縄跳び100回の体力作りからはじめてみました。
夕方に、リハビリのように慌てずゆっくり、
体を作って行きたいと思います。

b0157849_21462074.jpg
三日坊主にならないように、
活動宣言してみましたが、
さて、続くでしょうか…

[PR]
by meister_shaku | 2014-07-01 21:47 | 写真 | Comments(1)

ミハエル・シューマッハ(元F1)意識回復し退院

ミハエル・シューマッハが病院を退院したとニュースが流れました。
ただ、ニュースを見る限り、あまり良い状態での退院とは思われず、
色々と想像をしてしまうのですが、
ファンの一人として嬉しいニュースでした。
ひとまずは、退院おめでとうございます。


今回の退院のニュースを聞いて
写真にはまるきっかけになった2006年の鈴鹿でのF1を
思い出しながら、過去写真を見返してみました。


F1観戦に行った2006年は、
  シューマッハの二位に、
日本から3チームが参戦、
  BARホンダ
  スーパーアグリF1チーム
  パナソニック・トヨタ・レーシング
日本人ドライバーが
  佐藤琢磨
  山本左近
  井出有治
と、日本人にとって見所ある
活気のあるF1でした。

2006年、EOSkissDNと70-300のレンズで初めて撮ったF1
下手な鉄砲でしたが、写真にはまるきっかけの一つとなりました。

フェラーリ ミハエル・シューマッハ
b0157849_11511746.jpg


2006年フェラーリに在籍してた頃のミハエル・シューマッハ
鈴鹿サーキットでのドライバーズパレードにて
b0157849_11515218.jpg



最後に観戦に行ったのが2011年
カメラもレンズも、グレードアップして撮影に挑んでいますが、
写真はあまり上達してないような気もします…(汗

EOS 7D + EF70-200 F2.8 L IS ⅡUSM 1/160
Mercedes GP Petronas F1 Team ミハエル・シューマッハ(2011)
b0157849_11513362.jpg


Mercedes GP Petronas F1 Team ミハエル・シューマッハ(2011)
b0157849_11514473.jpg

ミハエル・シューマッハは現役を退いているので、
F1マシンに乗る事はないのでしょうが、
また元気な姿になったを見せてくれる事を
期待したいと思います。

そして、今年は久しぶりにF1へ観戦に行く予定なので、
今後も良いニュースが聞けるのを楽しみにしていたいと思います。


鈴鹿サーキット、富士スピードウェイでの F1写真はこちら 



[PR]
by meister_shaku | 2014-06-21 22:41 | 写真 | Comments(0)

日暈と上部タンジェントアーク、環天頂アーク、右幻日(げんじつ)

石仏を廻るという、イベントにお邪魔してた時
少しの時間ですが、日暈、外暈、右幻日のような現象が
一度に見えたので、写真に収めてみました。
屋根を絡めて撮るのが私流^^;

  日暈(にちうん)   : 太陽の周りの虹の輪(内暈(ないうん))
  上部タンジェントアーク: 日暈の上に反対に反っている虹
  上部ラテラルアーク  : 画面一番上に左右に大きく広がっている虹
   (外暈?)
  環天頂アーク     : 上部ラテラルアークの上に反対に反っている虹
  右幻日(うげんじつ) : 太陽の右にできてる小さな虹

と思います。間違い等があれば、指摘して頂けたらと思います<(_ _)>


神様の悪戯のような、素敵な現象でした^^
b0157849_23112363.jpg
この虹、太陽高度で虹の位置で変わったりするそうです、
日暈と上部タンジェントアーク。上部ラテラルアークと環天頂アーク
円と反対を向いた円が、うっすらとですが、対になって見えていました。

※気象現象を調べる時にいつも参考にさせて頂いているHP 空のページ(気象光学) 
  (気象現象について、とても細かく丁寧に説明されています。)



私は瓦屋根の工事をする「かわらぶき職人」な為、
雨の降る前の気象の変わり目には、
こういう現象を天気の変わる判断材料の一つとして見ています。

富山は雨が多い県な為、天気の崩れる前には
一年を通じてこういう現象をよく見かけます。
地震のほとんどない富山県でこういった現象はよくみられるので、
地震と日暈は直接は関係ないと思われます。
(地震と気圧の変化は関係あるかもしれませんが・・・)


撮影機材
  Canon EOS 5DMarkⅢ+ EF16-35 f/2.8L Ⅱ USM



過去の日暈、月暈撮影のブログ記事は こちら 



[PR]
by meister_shaku | 2014-05-19 23:31 | 写真 | Comments(0)

GW、遠い親戚のおじいちゃんに会ってきました。(富山県宇奈月)

GW中に宇奈月温泉の近くの山奥で、
遠い親戚のおじいちゃんに会ってきました。
久々の再会のはずなのに、なぜか怒っておられる様子。
ちょっと怖かったです。
b0157849_17564939.jpg
Canon EOS 5DMarkⅢ+ EF70-200 f/2.8L IS Ⅱ USM



以前の宇奈月温泉のブログ記事は こちら 



[PR]
by meister_shaku | 2014-05-07 17:59 | 写真 | Comments(1)

宇奈月温泉周辺散策

取引業者の泊りの懇親会で

地元富山の宇奈月温泉にお邪魔してきました。

場所は偶然にも昨年の宇奈月散策のガイドをして頂いたホテル喜泉さん。

そこで、まだ雪の残る宇奈月の散策を、朝一で散策してきました。




宇奈月ダムのダム湖「うなづき湖」に架かる湖面橋
尾の沼公園を目指してたけど、まだ冬季の通行止めで、
橋を渡る事はできませんでした。
b0157849_22074476.jpg



この位置からは、中世ヨーロッパの古城をイメージして造られた
新柳河原発電所が見えます。
そして間近に新雪が、谷間にはまだまだ雪渓が残っています。
b0157849_22075587.jpg



遊歩道はあちこち通行止めで、歩ける所だけ探して散策。
野生動物に会えないかと70-300の望遠を持って行ったけど、全く使わず。
残念だったけど、山間を流れる沢の音に全身包まれ癒されました。
b0157849_22080282.jpg



山間に架かる古く趣のある立派な橋。
旧道の橋でしょうか?

山野草も沢山見られたけど、知識が無く全く分からず
ちょっと勉強したくなりました^^;
b0157849_22081252.jpg



朝日が昇って来て、場所を黒部峡谷鉄道宇奈月駅へ
シーズンになると、ここからトロッコ電車が
黒部峡谷を走ります。

黒部峡谷鉄道の開通は、ゴールデンウイークの頃でしょうか?
トロッコ電車に乗って新緑の宇奈月、黒部峡谷へ行ってみたくなりました。
b0157849_22084201.jpg
Canon EOS 5DMarkⅢ+ EF16-35 f/2.8Ⅱ USM


昨年お邪魔した新緑の宇奈月温泉散策は  こちら  から



[PR]
by meister_shaku | 2014-04-11 21:04 | 写真 | Comments(1)