カテゴリ:越中瀬戸焼( 32 )

第4回 越中瀬戸焼「かなくれ会」陶芸展、5月23日より開催(写真展併催)

今年も、焼き物の里、新瀬戸地区にある「陶農館」で
越中瀬戸焼「「かなくれ会」陶芸展が行われます。

------------------------------------------------------
■ 会期  5月23日(土)~31日(日)
      午前10時~午後4時(火曜定休日)
■ 会場  越中陶の里「陶農館」
      富山県中新川郡立山町瀬戸新31番地
■ 開会式 23日(土)11時~
      オープニングピアノコンサート 
      福井るり(ハンガリー・リスト音楽院修了)
■ ギャラリートーク
      24日(日)13:30~
      「越中の瀬戸焼の話」
      三浦知徳氏(上市町教育委員会)×かなくれ会
■ 呈茶席 23日(土)、24日(日)、30日(土)、31日(日)
      11:00~15:00 陶農館内「円翠庵」にて
      茶券500円
■ 併催  釈永聡 写真展
------------------------------------------------------

第4回 越中瀬戸焼「「かなくれ会」陶芸展
     ~それぞれの表情~
今年も「かなくれ会」の皆さんによる陶芸展が開催されます。
期間中、呈茶やギャラリートーク、ピアノコンサートなど、
見所も盛り沢山。
新緑の美しい季節、是非新瀬戸の会場へ足をお運び下さい。
             (オフィシャルサイトより転載)
b0157849_20274171.jpg
(写真は千寿窯 3代目 吉野香岳さん)

今回も写真展の場所を作っていただきましたm(__)m
が、併催の釈永聡写真展が、まだ準備できてない状況。
頑張ります・・・

(かなくれ会は、越中瀬戸焼の
 庄楽窯の釈永由紀夫さん、四郎八窯の加藤聡明さん、千寿窯の吉野香岳さん、
 枯芒ノ窯の北村風巳さん、庄楽窯の釈永陽さんの四窯五人の皆さんです。)


[PR]
by meister_shaku | 2015-05-20 20:38 | 越中瀬戸焼 | Comments(0)

第三回 かなくれ茶会「越中瀬戸焼の窯元と語らう」

今年も新瀬戸地区にある陶農館で、
   第三回 かなくれ茶会
   「越中瀬戸焼の窯元と語らう」
が、行われます。


今年は、越中瀬戸焼の「今」と「未来」に想いをはせ、
それぞれの窯元が席主の茶会を開きます。
   日時:平成26年12月13日(土)・14日(日)
   場所:越中陶の里「陶農館」  茶室「円翠庵」

   茶席代: 8,000円(薄茶・点心・記念品)
   1席目9:00~ 2席目10:00~ 3席目11:00~ 
   4席目12:00~ 5席目13:30~ 6席目14:30~

※完全予約制。当日券はありません。
ご予約は陶農館まで。076-462-3929

併催:「かなくれ会」茶の器展
平成26年12月13日(土)~21日(日)
かなくれ会の陶芸家5名のお茶に関する器が展示されます。



私の写真も展示される予定となっていますので、
寄られた際には、私の作った大きなパネル写真や、
額装写真にも目を向けてみて下さいm(__)m
b0157849_17181219.jpg
 (かなくれ会は、越中瀬戸焼の
  庄楽窯の釈永由紀夫さん、四郎八窯の加藤聡明さん、千寿窯の吉野香岳さん、
  枯芒ノ窯の北村風巳さん、庄楽窯の釈永陽さんの四窯五人の皆さんです。)


甍の波blogの 越中瀬戸焼 ブログ記事は  こちら  



[PR]
by meister_shaku | 2014-12-10 18:00 | 越中瀬戸焼 | Comments(0)

陶芸家[千寿窯] 吉野香岳さん 20141101窯焚き ~色見取り出し~

今年も越中瀬戸焼「三代目 吉野香岳」さん、
「千寿窯」の窯焚きの撮影にお邪魔してきました。
吉野香岳さんの千寿窯は、二日薪をくべて温度を上げ、
最後には1300℃まで窯の温度を上げます。


写真は、窯焚きの最中に窯の内部から取り出した直後の
 「色見」
という釉薬の溶け具合、色具合を見るための焼き物。


高温な為に、赤々と光輝いていますが、
「キン、キン」という甲高い美しい音を立てながら、
1、2分の間に急速に冷えていきます。
b0157849_15233098.jpg


[千寿窯:越中瀬戸焼]3代目吉野香岳さん 窯炊き、色見の取り出し





[千寿窯:越中瀬戸焼]3代目吉野香岳さん 窯炊き、色見
「キンキン」という色味の冷えて行く音に耳を澄ませてみて下さい。



撮影機材
 Canon EOS 5DMarkⅢ+ EF50mm f/1.4 USM
 Canon EOS 5DMarkⅢ+ EF100mm F2.8 L macro IS USM
 Canon EOS 5DMarkⅢ+ EF16-35 f/2.8L Ⅱ USM

吉野香岳さんを撮らせていただいたブログ記事は こちら 



[PR]
by meister_shaku | 2014-11-14 21:00 | 越中瀬戸焼 | Comments(0)

第三回 越中瀬戸焼「かなくれ会」陶芸展(「やきものの風景」写真展)開催中

今週末まで、立山町陶農館で
「かなくれ会」陶芸展が行われています。

------------------------------------------------------------------
第三回 越中瀬戸焼「かなくれ会」陶芸展

  日時 平成26年5月31日(土)~6月8日(日)
      午前10時~午後4時まで
  場所 越中陶の里「陶農館」

  ~イベント情報~
  6月 7日(土)11:00~15:00 呈茶席 「円翠庵」にて
     8日(日)11:00~15:00 呈茶席 「円翠庵」にて

  全日同時開催 釈永聡「やきものの風景」写真展
------------------------------------------------------------------

「かなくれ会」陶芸展は、立山町、越中瀬戸焼の
庄楽窯の釈永由紀夫さん、四郎八窯の加藤聡明さん、
千寿窯の吉野香岳さん、枯芒ノ窯の北村風巳さん、庄楽窯の釈永陽さん
4窯5人の新作が並びます。皆様是非お越し下さい。


「 陶の里の朝 (すえのさとのあさ)」
 陶芸家 釋永由紀夫さんの窯「庄楽窯」の窯焚きの朝景。
b0157849_02054239.jpg
Canon EOS 5DMarkⅢ+ EF50mm f/1.4 USM

そして、今回も私の写真を飾らせてもらっています。
一流の芸術家の方々の中で、
瓦屋さんなのに地元で写真を撮っているというだけで、
趣味の写真を飾らせてもらうのはとても恐縮します。
が、
「お前も腕を磨け。」
と言われているような気がして、
毎回自分の持てるものを全部出して撮らせてもらっています。
かなくれ会の皆さんと、地元立山町新瀬戸地区を撮ったものを
中心に15点展示しています。

5人の陶芸家さんと、星景写真パネル(A1サイズ)7点も
私が撮影し設営したもので、常設展示されています。
休憩がてら、写真にも目を向けて頂けたらと思います。



過去の越中瀬戸焼のブログ記事は  こちら  




[PR]
by meister_shaku | 2014-06-06 23:50 | 越中瀬戸焼 | Comments(0)

第三回 越中瀬戸焼「かなくれ会」陶芸展(「やきものの風景」写真展)開催

今週末から来週にかけて、立山町陶農館で
「かなくれ会」陶芸展が始まります。


------------------------------------------------------------------
第三回 越中瀬戸焼「かなくれ会」陶芸展

  日時 平成26年5月31日(土)~6月8日(日) ※3日(火)は定休日
      午前10時~午後4時まで
  場所 越中陶の里「陶農館」

  ~イベント情報~
  5月31日(土) 11:00~ オープニングピアノコンサート
  6月 1日(日) 13:00~ 対談「越中瀬戸焼の話」 高木好美氏×吉野香岳
  6月 7日(土)・8日(日)11:00~15:00 呈茶席 「円翠庵」にて

  全日同時開催 釈永聡「やきものの風景」写真展
------------------------------------------------------------------


「かなくれ会」陶芸展は、立山町、越中瀬戸焼の
庄楽窯の釈永由紀夫さん、四郎八窯の加藤聡明さん、
千寿窯の吉野香岳さん、枯芒ノ窯の北村風巳さん、庄楽窯の釈永陽さん
4窯5人の新作が並びます。皆様是非お越し下さい。
b0157849_17330080.jpg
Canon EOS 5DMarkⅢ+ EF50mm f/1.4 USM

そして、今回も私の写真を飾らせてもらっています。
一流の芸術家の方々の中で、
瓦屋さんなのに地元で写真を撮っているというだけで、
趣味の写真を飾らせてもらうのはとても恐縮します。
が、
「お前も腕を磨け。」
と言われているような気がして、
毎回自分の持てるものを全部出して撮らせてもらっています。
かなくれ会の皆さんと、地元立山町新瀬戸地区を撮ったものを
中心に展示しています。

5人の陶芸家さんと、陶農館の星景パネル写真(A1サイズ)も
私が撮影し設営したもので、常設展示されています。
休憩がてら、写真にも目を向けて頂けたらと思います。



過去の越中瀬戸焼のブログ記事は  こちら  




[PR]
by meister_shaku | 2014-05-29 17:13 | 越中瀬戸焼 | Comments(0)

ふるさと散歩~立山町新瀬戸地区~

風の冷たさは戻ってたけど、
どことなく暖かさも感じるそんな休日の昼間
娘と恒例のふるさと新瀬戸地区の散歩をしてきました。


フキノトウもあちこちで芽を出してきていたのに
先日の突然の寒波で雪化粧。
b0157849_16360767.jpg



新瀬戸地区は、立山連峰に近すぎて地元の山ばかり大きく見え、
立山連峰は頂上付近しか見えませんが、
ここから眺める山の合間からは、礼拝山、桑崎山、薬師岳が望めます。
この日は雲で桑崎山、薬師が見えませんでした。残念。
b0157849_16362718.jpg



新瀬戸地区は現在は焼き物の里ですが、
明治から昭和まで瓦の産地でもありました。
そんな名残りか、田んぼのあぜや、
屋根以外のあちこちで古い瓦が見られます。

ドブ漬けの両面釉薬塗りの黒瓦、
北陸、富山な感じがします。
b0157849_16364081.jpg



風は寒い日でしたが、雪は融け、
空は青く、緑もだんだんと濃くなってきていて
春の訪れを感じられます。
b0157849_16374966.jpg



田んぼのあぜ道、農道の際のあちこちに、
瓦のかけらが落ちています。
私にとって、懐かしい道
b0157849_16375438.jpg



そうこうしてる間に、陶農館へ。
b0157849_16381065.jpg



陶農館で、退屈顔の娘を横目に美しい越中瀬戸焼を眺め、
娘のがまんの限界の前に、帰路につきます^^
(陶農館には、新瀬戸地区の5人の陶工による作品が常設展示されています)
b0157849_19265748.jpg
体を壊して、散歩の機会が増えました。
故郷をゆっくりと歩いてみると、いつも見ていた景色も変わって見え、
再発見の一日となりました^^



越中瀬戸焼のブログ記事は こちら 

瓦に関するブログ記事は こちら 


------------------------------------------------------------------------
~ 善意の1クリックで募金ができます。東日本大震災復興支援クリック募金 ~
 イーココロ!クリック募金 クリックで救える命がある。 JWordクリック募金
-----------------------------------------------------------------------

[PR]
by meister_shaku | 2014-03-26 20:07 | 越中瀬戸焼 | Comments(1)

越中瀬戸焼 吉野香岳さん ~かなくれ茶会 11/16-17~

先日、越中瀬戸焼「吉野香岳」さん、
千寿窯の窯焚きの撮影にお邪魔してきました。

明日、11月16日(土)~17日(日)は、
立山町陶農館にて、その新作も展示される
「かなくれ茶会」の日。

「かなくれ茶会」は、越中瀬戸焼の
4つの窯元、5人の陶芸家さんの新作が並び、
越中瀬戸焼による茶会が行われます。
皆さん是非お越し下さい。
(庄楽窯の釈永由紀夫さん、四郎八窯の加藤聡明さん、千寿窯の吉野香岳さん、
 枯芒ノ窯の北村風巳さん、庄楽窯の釈永陽さんの4窯5人のかなくれ会の皆さん。)
b0157849_21181556.jpg
b0157849_21183481.jpg
b0157849_21183974.jpg
b0157849_21185298.jpg
b0157849_21185945.jpg
b0157849_21190773.jpg
Canon EOS 5DMarkⅢ+ EF16-35 f/2.8L Ⅱ USM
Canon EOS 5DMarkⅡ+ EF50mm f/1.4 USM
Canon EOS 7D + EF100mm F2.8 L macro IS USM

休憩室には「陶芸の里、新瀬戸の風景」と題して、
私の写真も数点飾ってあります。
5人の陶芸家さんと、陶農館の星景パネル写真も
私が撮影し設営したもので、常設展示されています。
休憩がてら、ちょっとだけ写真にも目を向けて頂けたらと思います。



過去の越中瀬戸焼のブログ記事は こちら 



------------------------------------------------------------------------
~ 善意の1クリックで募金ができます。東日本大震災復興支援クリック募金 ~
イーココロ!クリック募金 クリックで救える命がある。 JWordクリック募金
------------------------------------------------------------------------
[PR]
by meister_shaku | 2013-11-15 21:39 | 越中瀬戸焼 | Comments(1)

第二回 越中瀬戸焼「かなくれ会陶芸展」 写真展「やきものの風景」(陶農館)終了

第二回 越中瀬戸焼 「かなくれ会陶芸展」
写真展 「やきものの風景」
が、無事終わりました。

陶農館へ足を運んで下さった皆さん、
不慣れな写真の展示に協力して下さった皆さん、
写真を撮らせて頂いた、かなくれ会の皆さん
ありがとうございました<(_ _)>



第二回 越中瀬戸焼 「かなくれ会陶芸展」開催の中、
花を生けてある、花器を中心に撮ってみました。

枯芒ノ窯の北村風巳さん作
b0157849_1054486.jpg


b0157849_10312233.jpg


枯芒ノ窯の北村風巳さん作
b0157849_10293718.jpg


庄楽窯の釋永陽さん作 -marimari-
b0157849_2212058.jpg


千寿窯の吉野香岳さん作
b0157849_2251683.jpg


庄楽窯の釋永由紀夫さん作
b0157849_10301759.jpg


b0157849_2281979.jpg


庄楽窯の釋永由紀夫さん作
b0157849_9344218.jpg
私の写真の一部(かなくれ会の皆さん5人を撮ったA1パネル7枚)が、
陶農館に、常設展示される事になりました。

陶農館の「焼き物教室」に来られたり、越中瀬戸焼の作品を見に
近くにお立ち寄りの際は、写真の方にも目を向けてみて下さい。

「 越中瀬戸焼 」「 かなくれ会 」の皆さんを撮った写真は こちら 


Canon EOS 5DMarkⅢ + EF100mm f/2.8 L macro IS USM
Canon EOS 5DMarkⅢ+ EF50mm f/1.4 USM

------------------------------------------------------------------------
~ 善意の1クリックで募金ができます。東日本大震災復興支援クリック募金 ~
イーココロ!クリック募金 クリックで救える命がある。 JWordクリック募金
------------------------------------------------------------------------
[PR]
by meister_shaku | 2013-04-25 18:03 | 越中瀬戸焼 | Comments(0)

第二回 越中瀬戸焼「かなくれ会陶芸展」と、写真展「やきものの風景」開催中

富山の立山町新瀬戸地区で活動されている5人の
陶芸家さんによる、合同の作品展。
  「第二回 越中瀬戸焼「かなくれ会」陶芸展」
が、4月21日(日)まで、立山町「陶農館」で行われています。

 (庄楽窯の釈永由紀夫さん、四郎八窯の加藤聡明さん、千寿窯の吉野香岳さん、
  枯芒ノ窯の北村風巳さん、庄楽窯の釈永陽さんの五人のかなくれ会の皆さん。)


写真は、陶農館に展示されている陶芸作品の一部。
花にピントを合わせているので、作品の質感、
かなくれ会5人の作風の違いを、陶農館で手に取って、
間近でご覧になってみて下さい。
(お茶をしない私は、「ぐい呑み」が気になっています^^)



同時開催として、かなくれ会の皆さんを撮った私の写真展も
  「やきものの風景」(額装11枚、A1パネル7枚)
と題して行われているので、こちらもお願いします<(_ _)>
b0157849_11585763.jpg


b0157849_11594451.jpg


b0157849_11593094.jpg


b0157849_11595438.jpg
かなくれ会の陶芸家「釋永陽」さんが参加された富山の地方紙。
   「itona(いとな)」第一号  
も陶農館にて販売中。(私の写真も使われているのでよろしく^^)


会期・4月13日(土)~21日(日)
    午前10時~午後4時
会場・富山県立山町 陶農館 -越中陶の里-

Canon EOS 5DMarkⅢ + EF100mm F2.8 L macro IS USM

------------------------------------------------------------------------
~ 善意の1クリックで募金ができます。東日本大震災復興支援クリック募金 ~
イーココロ!クリック募金 クリックで救える命がある。 JWordクリック募金
------------------------------------------------------------------------
[PR]
by meister_shaku | 2013-04-17 12:43 | 越中瀬戸焼 | Comments(2)

女性だけで作る富山の地元誌 「itona(いとな)」 創刊

地元立山町の陶芸家「釋永陽」さんが参加された雑誌。
  「itona(いとな)」
の第一号が創刊されました。
「itona(いとな)」は、富山に関わりのある女性で作る地元誌
  8月31日より 申し込み開始、
  9月 5日より 販売開始。
となっています。詳しくは↓↓のHPよりご確認ください<(_ _)>
◎ itona(いとな)のHP、本の購入は、こちら ◎
(※ 立山町陶農館にて販売中)

写真は越中瀬戸焼の庄楽窯を前に炎の光を受ける釋永陽さん。
b0157849_8473950.jpg
ご近所さんという事もあり、声をかけて頂き、
釋永陽さんの原稿のバックで使う写真撮影で、
影ながらお手伝いをしてきました。

写真が雑誌に使われるというのは初めての体験。
しかも、巻頭から16P14Pに渡って使われているそうなので、
今からドキドキしてます^^
よろしかったら、写真の方も見てやってください<(_ _)>

~追記~
 「温泉記」のhidetatu32jpさんの写真も使われているそうです。
 つい最近、本人から聞くまで知らなかったのですが、
ここまで写真にハマるきっかけを作ってくれた彼と
 一冊の本でご一緒ができたのはとても光栄ですし、凄く嬉しいです<(_ _)>
◎ itona(いとな)のHP、本の購入は、こちら ◎

過去の 釋永陽さんを撮った写真はこちら^^

------------------------------------------------------------------------
~ 善意の1クリックで募金ができます。東日本大震災復興支援クリック募金 ~
イーココロ!クリック募金 クリックで救える命がある。 JWordクリック募金
------------------------------------------------------------------------
[PR]
by meister_shaku | 2012-08-31 08:49 | 越中瀬戸焼 | Comments(1)