陶芸家[千寿窯] 吉野香岳さん 20141101窯焚き ~色見取り出し~

今年も越中瀬戸焼「三代目 吉野香岳」さん、
「千寿窯」の窯焚きの撮影にお邪魔してきました。
吉野香岳さんの千寿窯は、二日薪をくべて温度を上げ、
最後には1300℃まで窯の温度を上げます。


写真は、窯焚きの最中に窯の内部から取り出した直後の
 「色見」
という釉薬の溶け具合、色具合を見るための焼き物。


高温な為に、赤々と光輝いていますが、
「キン、キン」という甲高い美しい音を立てながら、
1、2分の間に急速に冷えていきます。
b0157849_15233098.jpg


[千寿窯:越中瀬戸焼]3代目吉野香岳さん 窯炊き、色見の取り出し





[千寿窯:越中瀬戸焼]3代目吉野香岳さん 窯炊き、色見
「キンキン」という色味の冷えて行く音に耳を澄ませてみて下さい。



撮影機材
 Canon EOS 5DMarkⅢ+ EF50mm f/1.4 USM
 Canon EOS 5DMarkⅢ+ EF100mm F2.8 L macro IS USM
 Canon EOS 5DMarkⅢ+ EF16-35 f/2.8L Ⅱ USM

吉野香岳さんを撮らせていただいたブログ記事は こちら 



[PR]
by meister_shaku | 2014-11-14 21:00 | 越中瀬戸焼 | Comments(0)
<< 立山町吉峰から望む秋の立山連峰... キヤノンの写真RAW現像ソフト... >>