富山の黒瓦屋根 ~甍棟と雪割り冠瓦~

今回は、珍しく本業のお話しです。
瓦屋根のリフォーム工事(おろし替え工事)で、
ちょっと変わった仕事をしてきました。

屋根(甍棟)のてっぺんに、恐竜のステゴサウルスの
背びれのようなヒレがついています。
これは、古い富山の建物にたまに見られる意匠で、
雪割り冠(雪割り瓦)という、最近では見られなくなった瓦です。
元々の屋根にあった瓦、同じデザインの物を特注で作りました。

珍しい仕事だったので、施工完了後しっかり写真に収めてきました^^



三ッ切りの御所鬼瓦(京の巻)
  御所鬼瓦(京の巻)の頭の三本角は、
  お経を書いた巻物を模した物が載っている。言われています。
  家事や災害から住宅を守る為の願いを書かれたお経だそうです。
甍棟(棟唐草)、雪割り冠仕上げ
b0157849_16324986.jpg

富山で使われている黒瓦は艶が良い為、
青い空の色を反射したり、
見る角度で見え方が違ったりします。
この艶と黒の重厚感が、富山ブラックの醍醐味です^^
(写真上部では、甍棟(棟唐草)の雪割り冠が連なって見えます。)
b0157849_16330582.jpg

こんな遊び心のある瓦屋根が
増えてくれると良いなあという思いで撮りました。
雪国富山特有の雪割り冠、ちょっと面白いでしょ?
b0157849_16332113.jpg
---------------------------------------------------------------------

富山の黒瓦屋根 ~雪割り冠~

この屋根の瓦リフォーム工事の過程は
こちら、釈永瓦工務店施工レポートで見られます。
伝統の意匠を最新の防災施工で仕上げました↓↓


---------------------------------------------------------------------


[PR]
by meister_shaku | 2014-07-23 21:44 | 甍の波、鬼瓦 | Comments(4)
Commented by みー at 2014-07-27 17:43 x
かわら屋根、好きです♪
四国に行ったのでちょっと期待していたのですが、おw という瓦屋根に会えなかったのが残念。
Commented by meister_shaku at 2014-07-27 20:22
>みーさん
 おおっ四国に行って来られたんですね。
 四国といえば、私にとっての瓦の聖地のひとつ
 羨ましいです。
 それぞれの視線もありますし、みーさん視線で、
 四国を楽しんで来られたんでしょうね^^
Commented by 旅人 at 2014-07-31 08:44 x
フィリピンはいまだトタン屋根が多いです
我が家も台風10号でひさし部分吹き飛ばされ職人さん待ち状態です
Commented by meister_shaku at 2014-08-10 13:00
>旅人さん
 雪の降らない地方は、大きな柱もいらなく
 瓦を載せる事も無いのでしょうね^^
 屋根は、気象条件に大きく左右される為
 これが地域性になっていくんでしょうか?
 ブログにお邪魔させてもらうので、
 フィリピンのならではの景色、
 見せてくださいね^^
<< よさこいとやま2014 - 写... 郡上八幡で自由満喫! ~郡上八... >>